おすすめサービス

やっぱり心配事や不安を解消する方法は、紙に書き出すのがおススメ!

悩む人形

始めに

頭の中の情報を整理するために、ブログを書いてアウトプット!という記事で、ブログなど何らかの方法でアウトプットをすることは、頭の中の情報の整理につながり、ストレスの解消や楽しい気持ちにつながることを書きました。

 

ですが、ブログを書き始めるのは少し手間がかかります。書き続けていれば習慣になっていくのですが、最初の内はブログを書こうとするのがストレスになる可能性もあります。

また、日常の心配事や不安なことをブログで世界中に公開してしまうのは、匿名だとしても抵抗がありますよね。

 

そこで手軽な方法としておすすめしたいのが、自分が不安に思っていることを紙に書き出してみるということです

結構たくさんの人が言っているので申し訳ないのですが、やっぱりおススメしておきたいので紹介していこうと思います(笑)

 

紙に書き出してみるメリット

紙に買いだしてみるメリットの一つが頭の中が整理されるということでしょう。

人間の脳はインプット時よりもアウトプット時の方が記憶の定着が速いという研究結果があるそうです。

学生時代を例えにすると、授業などでインプットをして、定期試験を実施することで強制的にアウトプットを課される。当時はテストは憂鬱なものでしたが、今考えると合理的な制度なんですね。

そして記憶の定着が促されるというのは、頭の中の情報が整理されているということ。

 

人が不安を感じるときというのは、脳の中が情報でいっぱいいっぱいになっている時なんですよね。

睡眠時に記憶の整理が行われていると言われます。ぐっすり寝て朝起きた時にスッキリした気分になっているのは情報が整理されているということなんでしょう。

 

またもう一つのメリットが自分が不安に思っている事柄を客観的に見ることができることです。

僕は結構頭の中で考えすぎるタイプでした。それで頭の中だけで考えているときって、考えが堂々巡りになってしまうんですよね。

そんな時に不安な気持ちなどを紙に書き出してみると、今まで狭い範囲でしか考えられていなかったと気づくことができました。

 

友人などに不安を打ち明けてみると、友人は「そんなの気にするなよ」と言うでしょう。他人の目から見れば、人の心配事などは思っているよりも小さかったりします。

そういった客観的な視点を得るために、紙に書き出すという方法が利用できるというわけです。

 

スッキリした女性

書き出しの例

紙に書き出す内容などは、あなたが思ったように適当に書いてしまって構いません。

「将来の生活がなんとなく不安」「突然首になったらどうしよう」「夢も希望もありゃしねえ」

といった漠然としたものでもいいんです。どんどん書き出していくと(まあ、、考えても仕方ないな)となるので。

 

これを習慣にしていくと、最初は漠然とした書き出しがだんだんと自分が何に不安を感じているのかくわしく分かるようになってきます。

また最初は適当に書いていたけど、あとから綺麗な字を使うようになったり、きちんと整列させて書きたくなったりしてきます。

これは頭の中が整理されていくことによって、紙に書き出す内容も整理されたものになっていくんでしょう。

 

書き出してアウトプットすることの有用性を知っていった人には、マインドマップというノート術も試してみることをおすすめします。

結構面白い内容だと思いました。

 

終わりに

脳の中の情報の整理の仕方、心配事などを解消するほかの方法としては、ランニングやジョギングなどの運動、瞑想やヨガ、ただ何もせずボーっとするだけでも効果があると言われています。

これらに関しては合う合わないがあるでしょうから、色々試してみて自分に合うものを見つけてくださいね。

 

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 



今の場所から一歩先に進むために。ビジネス、語学、プログラミング、デザイン、マーケティングetc...多彩なジャンルの教材がたくさん!

オンライン&動画学習で新しいスキルを身に着けて、周りのライバルと差をつける!

オンライン学習講座サービス『Udemy』で勉強を始めてみた!



フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/

管理人のツイッター



[広告]手厚いカスタマーサポート。高品質の取引ツール。各種手数料無料のDMM FX!
[広告]祝い金は最大3万円!Wお祝い金だとなんと12万円!日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

ランダム記事!
はしゃぐ若者たち