前向きになるには行動力のある人になればいい?前向きな人の特徴を考察!

はじめに

人よりも一段とネガティブな事だけには自信がある。どうも荒川です。

 

物心ついた時からネガティブな僕。

幼稚園の段階ですら、行く前の朝の時間はつらかった。

何度、お腹痛い作戦を使って、しかも失敗に終わったことでしょう。

 

そんな僕ですが、このままではいけない。そう思っています。

このまま僕が年を取って、そしてネガティブなおじいちゃんになる。

想像しただけでも恐ろしい。ネガティブの辛さは十分に今までの人生で味わっています。

そういう未来は絶望的過ぎるので、今からコツコツ頑張ろうと。

 

なので今回はポジティブな人の特徴を調べてみたので、自分なりの考察を含めながら見習っていこうという記事になります。

 

 

失敗を恐れず行動する

怖いもの知らず。

何もかもを恐れている僕からすれば羨ましい性格ですが、ポジティブな人はメンタルが強いために行動力が高い傾向があります。

 

別に危ない事にチャレンジするという訳ではなくても、普段行っていない行動を取る時ってちょっと勇気がいります。

知らない場所に旅行に行ったり、知らない人と話したり、新しい習い事を始めたり。

 

人間は知らない事に対して恐怖を感じる傾向がありますが、ポジティブな人はそれでもチャレンジ精神を忘れない。

きっと新しい事にチャレンジする事によって得られる楽しさや刺激の味を知っているからなのでしょう。

 

毎日同じことの繰り返しだと脳が飽きてくる。

すると平凡な日々がとてもつまらなく感じてしまいます。

 

それの改善策として新しい事にチャレンジする、とりあえず行動を始めるというのは大事な事なのでしょう。

 

 

 

ピンチはチャンス

さっきの行動力の話の続きにもなりますが、どうしてもチャレンジする事を増やせば失敗する確率だって上がります。

だって普段知らない事、経験の少ない事にチャレンジする訳ですから。

 

そのために普通ならチャレンジによる失敗をマイナスとしてとらえ、そもそもチャレンジしなくなっていく。

 

逆にポジティブな人は失敗をマイナスとはとらえずにチャンスとして考える。

失敗から得られる経験値の多さを知っているのでしょう。

 

例えば仕事とかでも失敗した事って頭に残りやすいです。

そしてその失敗に対して悔やんでいるだけでなく、「次から回避しよう」と考える。

 

言葉にして書けば簡単ですが、これって結構むずいですよね。

 

どうしても失敗したら、そのこと自体を気に病んで後悔しています。

そして反省するのではなく「自分は何て雑魚なんだ」と悩む。

 

まあ、僕の事なんですがね。

 

それでも確かに今振り返ると、ネガティブな僕でも失敗から得た経験というのは大事だったなと思っています。

まあそれでももう一度同じ失敗をしたいかとなると、絶対したくないですが(笑)

 

「ピンチはチャンス」

この考えを少しでも頭の端に置いていれば、いざという時にもちょっと頑張れそうな気がしています。

 

 

自然と周りにもポジティブな人が集まる

ポジティブな人の周りに自然とポジティブな人が集まるのか、逆にネガティブな人が離れて行くのか。

どっちか分かりませんが、友人関係って結構同じタイプの人が集まるというイメージです。

性格が同じという訳ではないのですが、ポジティブな人の周りにはポジティブな人が。

根本的な部分で「自分と似ているな」というのを感じ取れるのかもしれませんね。

 

根暗の僕からすれば「あの人輝いているな」と感じる人からは自然と距離を置いてしまう傾向があったかもしれません。

学生時代にいませんでしたか?

「どこからそのエネルギー出てるんだよ?」ってくらい元気な子。

 

話していたら楽しいのですが、長時間一緒にいると僕のテンションがもたなかったりします(笑)

もともと気分の浮き沈みが激しい方ではあるのですが、それでも圧倒的にエネルギーが負けている感。

 

まあ、確かに周りにいる人は暗い人よりも明るい人といる方が楽しい気分になりますしね。

 

僕もいつか「あの人はスーパーサイヤ人みたいな人だな」と周りに思われるような人になりたいと思います←?

 

 

色んな事にチャレンジしている

これも行動力があるという項目に関係しているのですが、ポジティブな人は多趣味な傾向あり。

なので例えば仕事や恋愛で失敗したとしても、他に楽しめる趣味などがあるためそこまで落ち込まない。

自分の支えになる何かをいくつか持っているために、普段から前向きに生きれる。

 

それに色んな事にチャレンジすればするほど新しい人間関係が出来ます。

それなら一つのグループに執着しすぎる必要がありません。

 

保険を掛けておくみたいな考え方になるかもしれませんが、終わっているグループに執着しても意味ないですしね。

 

僕の場合は何でしょうね。

読書はとりあえず好きかも。

たくさん本を読むっていう訳ではないんですが、気に入った本を読み返す事は結構多いですね。

小説の非日常感が好きなんでしょうね。

 

他にはユーチューブ見たりとか、自宅での筋トレとか。

ブログはお金目的+趣味みたいな。

 

そう考えると色んな事にチャレンジ出来ている状況なのかもしれません。ありがたや。

長く続ける趣味とかだけじゃなくても、スカイダイビングとかはやりたいなと思っています。

でも、高いんですよね(笑)。5万くらい。

 

小さなことを気にしない

世の中は気にしても仕方の無い事ばかり。

むしろ何も気にしなかったら幸せになれるんじゃないかくらい。

 

失敗しても、何か嫌な事があったとしても、それに対して悩んでいるエネルギーや時間を何か他の有意義な事につなげられる。

それがポジティブな人に成功者が多いと言われる理由の一つかもしれません。

 

自慢じゃないですが僕のネガティブエネルギーは半端じゃないので、もしこれを全部ポジティブに変える事が出来ればと思うと・・・。

まあ、難しでしょうからコツコツ頑張ります( ゚Д゚)

 

 

 

規則正しい生活

やっぱり人間って動物なので、運動・食事・睡眠というのを規則正しく送るというのはとても効果のあることです。

 

家に引きこもりっぱなしだといつでも寝れるし、体も動かさない。

でも外出していれば太陽光を浴びることになり、それが人間の体内時計を調整する効果があるんだとか。

確かに朝日を浴びると目覚めますしね。

 

そして外出して適度に疲れた状態なら入眠もスムーズになるでしょうし。

 

外出しなくても家で何か趣味などをして過ごすのもいいでしょう。

人間何もしていないとだるくなってきたり、眠たくなってきてしまいます。

 

でも熱中できる何かがあれば、むしろ食事や睡眠を忘れる勢いでやってしまうことも。←あれ、駄目じゃね。

まあ日中に長い昼寝ばかりするよりかは生産的な時間の過ごし方ですし、その気になれば調整も出来ることでしょう。

 

ネガティブな事を言わない

さんざんこの記事の中でもネガティブな言葉を使っている僕は既に詰んでいる訳ですが、まあ気にしない。

確かに愚痴を言う人よりも、明るい話題で笑っている人と一緒にいたい。

笑顔は健康にもいいらしいですし。

 

かといって自分の中にためすぎてもいけないというのが難しいところですよね。

そういう場合は趣味や運動で健康的にストレスを発散しろ、ということなのかもしれません。

 

自分に芯がある

自分に芯がある人って単純にかっこいいし、付いて行きたくなりますよね。

 

まあ、僕は器が小さいので、誰かを尊敬したりはしないのですが( ゚Д゚)

でも「凄いな」と思う人は世の中に一杯います。

 

尊敬と感動の違いは分からないのですが、「凄いな」「カッコいいな」とは思えるので、人間的に終わっていないと思っています。

 

ちなみに「自分が楽しむために生きる」という歪んだ芯は僕の心の中にドンと構えています(笑)

 

終わりに

ポジティブになりたい。そして今より人生を楽しみたい。

そう切実に考えています。

 

今も既に恵まれているので、人生自体は楽しいのですが、もっと楽しいはずだと期待しています。

 

その期待を裏切らないためにもコツコツ努力していこうと思っております。

 

じゃあ、今回はこれまで。

 



フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/