始めて本格的な劇を見に行った。演技が上手い人の狂人は本当にただ頭おかしい人に見える。

演技の世界を肌に感じてきた。

先日、知り合いの人が劇に出ると言う事で見に行ってきました。

内容としてはブラックコメディで、事前知識なしで見に行ったのですが

コメディ部分は確かに笑えたのですが、

ブラックな部分が結構きつかった(笑)

僕は変なところで感受性が高いので、感情移入しすぎる事があるんですよね。

その感情移入しているキャラが辛い目にあうと、僕も辛くなってくるみたいな。

でも生の劇なんてそれこそ高校の時に講堂で見たやつが最後ぐらいだったので、

いい経験にはなりました。見に行って良かった。

そして学びました。

今度からは内容を事前に調べようと(笑)



総合的にはとても満足のいく劇でした。

伏線とかも見事にちりばめられていて、演者の人達の演技も上手過ぎて感動。



登場人物がほとんど頭おかしい人達だったんですが

その中でも一番手ぐらいに頭おかしい人が本当にただ頭のおかしい人に見えた。

その役をしている人の演技が上手過ぎました。



僕はこうしてブログなどを書いている訳ですが

そういった人前に出る世界というのも肌に感じられてよかった。



その人たちは劇の途中で失敗は出来ない。

そんな緊張感のなか、素晴らしい演技をされていた。



それを見て、全然、演劇とブログに関係はありませんが、

「僕ももっと頑張ろう」ってなりました。

上手い演技を見れたのもよかったのですが、

自分が好きな事をやっている人達。

そんな人が本気で演技をしているのを見て、僕のモチベーションがあがった。

そんな感じです。



フィーリングで書きすぎて凄い内容がフワッとしてますね、この記事(笑)

まとめると生の演技って凄いよ。感動するよって話。

別に大きな劇じゃなくてもいいので、もし興味が湧けば皆さんにもおすすめです。

内容は自分に合ってそうなジャンルを選んだ方がいいですが。(自分に言い聞かせるように)

劇じゃなくても生の演奏とかも聞きたい今日この頃。



じゃあ、今回はこれくらいで。



もっと面白い世界を、この目で見てみたい、楽しみつくしたい。全ては楽しい世界のために。ツイッターでそれっぽいことを適当につふやいてます。






会話劇シリーズ一覧