小説・読書好きな人へ。水平思考クイズ(ウミガメのスープ)はいかが?

本と眼鏡

始めに

今回も水平思考クイズを盛り込んだ会話劇を作ってみたので、読んでもらえると幸いです。

小説・読書好きな人なら知っている人が多いかもしれませんが、一応クイズの説明が書いてあるページのリンクを貼っておきますね。

ウミガメのスープとは

 

ミステリ好きの人なら水平思考クイズを特に気に入ってもらえると思います。

それ以外のジャンルでも、読書って文章から場面を想像したり、頭を使いながら読む感じがしますが、水平思考クイズも頭を使いながら楽しめるクイズ、というかゲームになっています。

もしこの記事を読んで気になった人がいれば、「ウミガメのスープ」や「水平思考クイズ」などで検索してもらえれば問題が載ったページがたくさん出てくると思います。

また掲示板サイトなどでは実際に問題を出し合って、他の回答者の人たちと協力して問題を解くこともできるので、ぜひ楽しんでもらえればと。

 

登場人物紹介

『遥(はるか)』  大学のミステリー同好会に所属している。基本的に気分屋な人間性だが、自分の興味を持つものに関しては並外れた集中力を発揮する。

『尊(たける)』 遥と同じミステリー同好会に所属している。努力タイプでわからないことがあると徹底的に調べつくす。でも少し頭でっかちになりやすく、要領のいい遥に尻にひかれている感がある。

 

 

以下からこれまでの会話劇シリーズを読めます。途中の話から読んでも楽しめるようになっているので、お気軽に楽しんでいってもらえれば。

一覧の中には過去に書いたウミガメのスープの問題がいくつか混ざってるので、興味がわけば読んでみてくださいね。

雑談も多めですが、楽しんでもらえれば。

会話劇シリーズ一覧

 

本当にちゃんと読んだ?

今日も二人は同好会の部屋でおしゃべり中。

 

さて、そろそろあなたをからかうのも飽きてきたころだし、いつもの水平思考クイズの時間にしましょうか

 

ここまで相手の気持ちを配慮しない話題の転換があったろうか。お前から自分でからかい始めてるっていうのに、勝手に飽きるのかよ

 

要するに「もっと俺を罵倒してほしい、いじめてほしい」ということかしら?

 

どんだけ国語が苦手なやつでも、そんな要約は作らないな

 

まあ、定番の掛け合いが終わったところで、私からクイズを出題するわね

 

えっ、これ定番の掛け合いだったの?そうなら俺の精神がもたないんだが

 

というわけで問題です。デデン♪

 

亀子ちゃんは自分が読んだ本の感想を話し合いたくて、亀男君にも本を無理やり貸して読ませていました。

亀男君も文句を言いながらも、数日たつと毎回感想を話してくれます。

そしてある日、亀子ちゃんはまた面白かった本があったので亀男君に貸し出します。

そして彼が読み終わったと言うので感想を聞きました。

すると亀子ちゃんは「本当は読んでなかったんだね」と泣き出してしまいました。

さて何故でしょうか?

 

まあ、いつもどおりわからないわけだが

 

そんなこと言ってないで。今回は本当に簡単だから、気楽に解いてくれるといいわ

 

毎回簡単って言ってるが、それを言われると地味にハードルが上がるんだが

 

それを狙って言ってるからね

 

おい!

 

さあさあ、文句ばっかり言ってないで、質問を開始してくれるかしら?

 

ったく、誰のせいだと思ってるんだか。

まあ普通に亀男君はその本を読んでなくて適当な感想を述べたから?

 

確かに彼は本を読まずに適当な言ったから、それを聞いた亀子ちゃんは泣いてしまったわ。

でもそれなら今まではどうだったのかしら?

 

そうか、ただ適当な感想をずっと言ってたのなら、今までがどうなのかってことか。

じゃあ今までもずっと泣かせてたのか?

 

いいえ、ずっと彼が本を本当に読んで感想を言ってくれてると思ってたからこそ、今回実は読んでないことに気付いて泣いてしまったのよ

 

今まではしっかり本を読んでたけど、今回だけ適当な感想を言ったのか?それも変だよな

 

ええ、これまでも実は彼は本を読んでいなかったわ

 

どの本の感想に使ってもいいような内容を言ってたとか?

例えば亀子ちゃんの話に適当に相槌をうってたとか

 

いいえ、彼はしっかりと借りた本の内容を話してたわね

 

でも本当は読んでないんだよな?じゃあ矛盾してるくね?

 

だからそれを解くのが問題よ

 

ああ、まあそうだな。

ああ、わかった。本を読んでないけど、ネットとかであらすじとかレビューを読んでたのじゃないか?それなら実際に本を読むよりかは時間はかからないし。

それに誰もが印象に残りそうな部分を記事に書くだろうから、それなら感想として使いやすいし

 

そう、実は彼は本を読むのが面倒くさかったので、あらすじや感想をネットで調べて、それを感想としていたの。

そして今回もその方法を使った。でも亀子ちゃんには読んでないのがばれてしまった。

じゃあ次はその理由を探してね

 

亀男君が参考にしたネットの記事の内容が間違っていたとか?

 

いいえ、違うわね。記事の内容がちょっと間違っていたとかじゃなく、亀子ちゃんは亀男君の感想を聞いて実際には読んでいないんだと確信したわ

 

じゃあ亀子ちゃんが自ら狙って何か策を用意して、亀男君が実際に読書をしているのかを確かめたのか?

 

ええ、そうね。さて、彼女はどんな方法を使って確かめたのでしょうか?

 

本の中に何か手紙かなんかをわざと挟んでたとか?それか怖い写真でも挟んでたとか

 

うーん、それでもいいけど、私が作った答えとは違うわね。

でも、それも面白いわね。実はラブレターを入れていた、みたいな?

 

ラブレターを挟んでいたなら、本を読んでくれてないっていう理由も合わさって泣いてしまうわな。

そうか、でもお前が想定してる答えじゃないとだめだもんな。それにお前はそんなロマンチックな答えを用意しないし

 

その推察は私に失礼じゃない?

まあ、何かを挟んでいたっていうのは、亀男君がさらっとでもページを開けた時に気付く可能性もあるから、不正解ってことでよろしく

 

実は中身が落丁してる本を渡したとか?

 

その場合も亀男君がパラっとでも開けるとバレちゃうわよね

 

そうだよな。

ちょっと質問の方針を変えるけど、亀子ちゃんはそもそもどうして亀男君を疑うような真似をしたんだ?

 

それはあなたで考えなさいよ。でもその部分はそんなに重要じゃないかしらね

 

重要じゃないのか。まあ質問をしているうちに何か思いつくかもしれないし。

亀子ちゃんは亀男君がいつも最初は文句を言っていたのに最終的には感想を言ってくれるから怪しんだのか?

 

いいえ、そうではないわね。

逆に彼女は文句を言いながらも自分と感想を話してくれる彼の行動を喜んでいたわ

 

普通は男の照れ隠しだと思われるってことか。

その感想があまりにも頭のよさそうな文章だったとか?普段彼が使わないような難しい言葉を使ったりとか

 

それもなしね。というか頭のよさそうな感想って何よ(笑)

それにネットに載せている感想とかは、プロのとかのレビューもあるだろうけど、ほとんどは一般の人が書いたものでしょ?

 

頭の良さそうな感想っていうのはだな、ほら・・・まあ、あれだよ

 

頭の悪そうな説明というか語彙力ではあるわね

 

ほっとけ。

というか誰でも見れるネットの記事なんだから、たまたま亀子ちゃんもその記事を読んだとかかな?

 

そうね、一応自分の読んだ本の感想を亀男君の以外でも知りたいと思って調べてみると、彼の感想と似たことを書いている記事があった、って感じかしら

 

でも、それならどうして直接亀男君に真偽を確認しなかったんだ?

 

そこまで重要な部分じゃないから私が答えちゃうけど、まあ本でも印象に残ったところとかは大体被る可能性の方が多いでしょうから、記事に書いてあった感想とたまたま似ていた可能性だってあるでしょ?

だから彼女は何かしらの方法を使って、彼が実際に読んでいるかどうかを試したの。さてその方法とは?

 

結局そこなんだよな。

亀男君はこれまで貸してもらった本は一切読まずにいたのか?

 

はい。彼は一切読まずに、あらすじと感想だけネットで調べていました。まあ、少し開くぐらいはしたかもね

 

そんなに亀男君は読書嫌いだったのか?

 

私たちは二人とも読書家だからわからないけど、人によっては絵とかが載ってないないだけで読む気をなくしたりもするらしいしね

 

それは読書好きからすると寂しい気もするが、まあそんなもんか。

というか、そうか、亀男君が一切本を読んでないなら、表紙と中身の本を入れ替えたとか?

もちろん少しだけ読まれる可能性もあるから、ある程度似ているジャンルの本同士を入れ替えたりして

 

うん、正解ね。やっぱりこういう問題は閃きがあると、パッと解けるわよね

 

でも結構時間がかかった気がするわ。お前みたいに問題を聞いた瞬間解けたりしたらいいんだけどな

 

それだとただのクイズになってしまってうわよ。だから質問を何度もして解答を探してくれる方が、出題者としては冥利に尽きるわね

 

だって時間がかかったらかかったで、お前は馬鹿にしてくるだろ

 

あなたを虐めるのも、この遊びの醍醐味よね

 

楽しみ方が歪んでる?!

 

なんだかんだありつつも、そのあとも部屋からは二人の楽しそうな笑い声が続いたそうな。

 

会話劇シリーズ一覧

 

スポンサーリンク







フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/