睡眠の質が悪い?取りあえず寝る前スマホ禁止・カフェイン断ち・小食だ!

はじめに

長時間睡眠を必要とする男。どうもアラカワです。

 

寝るのが好きっていうのもあるんですが、睡眠不足だと確実に当日の調子が悪くなります。

気分もそうですし、頭の回転も明らかに遅くなる。

 

なので睡眠に関しては色々と試行錯誤をしてきています。

 

睡眠時間の長さもある程度重要なのですが、特に重要なのは質も大事。

睡眠の質向上のために出来る事はいくつかありますが、その中でも特に効果が大きいと個人的に感じている物を紹介していきます。

 

 

寝る前2時間くらいスマホ禁止

後から紹介するのですが、コーヒーやエナジードリンクに含まれているカフェインを控える+夕食を少な目にして消化が済んでいる状態で寝る。という二つの習慣を以前から実施していました。

最近は毎日ずっとではないのですが、「ああ、最近ちょっと疲れがたまってるな」という時は実践しています。

その習慣を取り入れてから前よりかは明らかに睡眠の質が上がって、ずっと快眠効果を感じていました。

 

でもある時二つとも実践しているのに、夜に中々寝付けない時がありました。

その時は疲れも感じているし、早朝からずっと起きている日だったにもかかわらず。

 

どうしてか考えてみて後から気づいたのですが、その日の寝る前はずっとスマホをいじっていました。

 

これまで寝る前のPCやスマホのブルーライトは睡眠に悪影響があるというのは知っていたのですが、カフェイン断ち+夕食少な目で十分な効果を感じていたのでそこまで気にしていませんでした。

もともとネット依存症でもある僕なので、寝る前のユーチューブとかの動画視聴は日課になっていました。

 

でも実際に寝付けない時間を過ごすと、決心もついて寝る前の2時間はスマホ・PCを禁止してみました。

すると翌日の朝は見事に爽快な気分で目が覚めました。ちょっと笑っちゃうくらいに。

 

具体的には2時間前くらいに瞑想をして、それからお風呂に入って、上がってから歯磨きをしていってみたいな感じで。

その間はスマホもPCも見ないように過ごしました。

 

快眠効果は明らかに感じたのですが、それでもどうしても寝る前のPCは使いたい。

なので今は寝る前の2時間くらいの間はジンズPCのブルーライトカットの眼鏡をかけてPCを使ったりしています。

ブルーライトカットとは言っても僕の種類だと40%のカット率ではあるのですが、全然寝付けないという事は今のところありません。

 

その眼鏡をかけても疲れが取れなくなったり、まためちゃくちゃ疲れている時とかは完全に寝る前のPC・スマホを禁止するかもですが、今のところはこの対策でいこうと思っております。

眼鏡さえ買ってしまえば、気軽に実践できるので、完璧に禁止するのが難しい人にはおすすめです。

 

 

コーヒー豆

 

カフェイン断ち

これはコーヒー好きの人とかは最初はつらいかもですが、快眠効果としてはとても効果のある習慣です。

カフェインはコーヒーやエナジードリンク。コーラや緑茶、紅茶などにも含まれているので、割とほとんどの飲料水が該当します。

麦茶とかならカフェインは入っていないので、カフェイン断ちを本気でしている時は麦茶か水ばっかり飲んでいます。

 

カフェインには覚醒効果があるので一瞬の集中力を出すにはいいですが、だんだんと疲れがたまってきます。

また、睡眠時の眠りも浅くなってしまう場合があるので、睡眠不足でも疲れがたまっていく。

 

そこでカフェインを禁止する事で、睡眠の質を上げようという習慣になります。

快眠効果自体は高いのですが、始めて1週間くらいは離脱症状に襲われることもあります。

頭痛や日中の強烈な眠気とか。

その辺りについては以下の記事に書いているので良ければ読んでくださいな。

最近夜に熟睡できないから、カフェイン断ちしてみた効果を書いていく!

カフェイン抜きしてみたので離脱症状の眠気や頭痛について書いていきます。

 

今はゆるめにカフェインを減らすという感じで取り組んでいます。

そしてぐっすり眠りたい日には頑張ってカフェインを完全に禁止しているみたいな。

ある程度自分の体の調子の様子を見ながら実践してもらえればと思います。

 

夕食少な目(小食)

睡眠時にお腹に食べ物が残っていると消化にエネルギーが使われるので、体の回復の効率が落ちてしまう。

そのため夕食を少な目にして寝る前には消化を終わらせておく。

 

そうすれば睡眠時には体と脳の回復に集中できるので、どちらの面でもしっかりと回復できるようになります。

 

何度か完全に夕食を抜きにしてもやっているのですが、そうするとお腹が空きすぎて寝れないという事になりました。

これは一定期間続ければ改善されるのかもしれないですが、取りあえずは夕食少な目で十分な快眠効果を感じているのでそれで続けようと思っています。

 

ただ夕食にたくさん食べていた人は、いきなり夕食を減らしてしまうと大事な栄養も取れない可能性もあるため、食事内容については朝と昼の2食で補うなど、自分の体と相談しながらやってもらえればと思います。

 

小食についての記事も書いているので良ければ。

熟睡するには小食はおすすめ!質の高い睡眠で日々のストレス解消!

 

おわりに

他にも瞑想をやったり、短い昼寝をしたり、日中に軽い筋トレをして適度に疲れたり。など色々とやっています。

 

こういう習慣をやってみて思うのは「やっぱり人間は動物なんだな」と。

このブログでは何度か言っている事ではあるのですが、やっぱりそう思います。

食事・運動・睡眠。

 

当たり前の事が大事なんでしょうね。

まあ、その当たり前を継続するのが難しいところではあるのですが(笑)

 

コツコツ頑張っていきましょう。

スポンサーリンク







フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/