熟睡するには小食はおすすめ!質の高い睡眠で日々のストレス解消!

眠る美女

はじめに

睡眠って大事。

どうも、アラカワです。

 

少し前まで僕は熟睡ってどんな感じなのか分かりませんでした。

元々の神経質な性格も要因だと思うんですが、眠りが他の人より浅いみたいで。

眠りが浅いおかげで寝坊をする事がないのはメリットですが、体や脳の疲れはたまりやすい。

 

性格に関しては生まれてから今までの人生で構築されていったもののため、簡単に変える事は出来ません。

しかし、性格の問題以外にも眠りが浅くなってしまっている要因があったのだと、最近になって気付きました。

 

そのため近頃は睡眠の質を上げる習慣を取り入れています。

寝る前などに瞑想や、コーヒーなどを控えるカフェイン断ちです。

どちらも効果抜群でした。笑っちゃうくらいに(笑)

 

もう、今までの睡眠の浅さは何だったのかと。

もし過去に戻る事が出来るなら、「カフェイン取りすぎてはいけないよ」と過去の自分に教えてあげると決めましたw

 

カフェイン断ちについては、以下の記事でも書いているのでよろしければ。

最近夜に熟睡できないから、カフェイン断ちしてみた効果を書いていく!

 

 

瞑想とカフェイン断ち。それ以外に習慣にして大きい効果を感じている事があります。

それが小食。

 

特に寝ている時の消化を軽くするために、僕は夜ご飯を小食にしています。

朝ごはんや昼ご飯を小食にして、夜ごはんをがっつり食べる。等のパターンもあるのですが、

僕が今取り入れているパターンは、朝と昼は普通に食べて、夜ごはんは小食。というやり方。

 

この辺は皆さんのライフスタイルや体調や体質と相談しながら実践してもらえればと思います。

 

 

 

机に向かう子供の手

小食の効果

「小食 健康」とか「一日二食」などで検索すると関係するページがたくさん見受けられると思うのですが、

それらの効果について簡単に触れていこうと思います。

 

  • 消化する量が減るため脳へ血流がいって、集中力が下がりにくい(眠気の軽減)
  • 睡眠時に消化していない状態なら熟睡できる
  • 空腹時に分泌されるホルモンの効果によって記憶力向上
  • 消化の負担を減らし腸を健康に
  • 太り気味の人はやせて、やせ気味の人は適正体重へ

 

僕の場合の話なんですが、一日三食をしっかり食べると明らかに胃腸が疲れてきます。

夜寝る前の3時間前には夕食を済ませたとしても、腸が疲れているためか、寝ている時にも消化が行われている感覚。

寝る直前に食べるよりかはマシなんですが、それでも熟睡とは言えないくらいです。

 

それが夕食を軽めのメニューにすると熟睡できました。本当に最初は感動ものです。

その熟睡具合に慣れてしまって、調子に乗って夕ご飯をがっつり食べると眠りの質が明らかに下がります。

そういった失敗を何度かする事によって、「夕食は軽めにしよう」という意思が固まっていきました。

 

また、朝と昼を軽めにとる場合だと、胃腸があまり疲れていないために、夕食を普通に食べても消化が進み、寝る3時間ぐらい前に食べておけば、ベッドにつく頃にはある程度の消化は終わっているため熟睡出来ました。

 

僕の今のライフスタイル的には、前者の夕ご飯を少な目がやりやすいのでこちらを取り入れています。

 

小食や一日二食に関してのページは他のサイトでも詳しく紹介されているので、興味があれば読んでみてください。←丸投げ!?

 

 

ドライフルーツ入りヨーグルト

個人的におススメなのは夕食にプロテイン(ヨーグルトでも可)

夜寝る時に消化が行われないようにするなら、そもそも夕食を抜けばいいのではないかと思って、何度か空腹を我慢しながら実践してみました。

 

その結果はと言うと、僕の体質には合わず止めました。

空腹時ってホルモンの関係で目がさえて集中できるのですが、その目がさえる効果が悪い方に作用してしまいました。

そもそも脳が興奮状態になっていて寝付けないために、睡眠の質どうこうの問題以前の話になってしまったのです。

 

それに夕ご飯をこれまで普通に食べていた人が、それを抜いてしまうと必要な栄養素が取れなくなってしまう事もあります。

 

朝ごはんって元々軽めに食べる人も多いと思います。そして夕ご飯の時に肉や魚のたんぱく質と野菜を取っていた人。

そう言った人たちが夕ご飯を一切食べないと、たんぱく質やビタミン・ミネラルが不足してしまう可能性あり。

 

空腹状態のために眠れないのと、栄養不足の対策として僕が実践しているのは

プロテイン+マルチビタミン・ミネラルのサプリです。

プロテインの代わりにヨーグルトとかでも全然構わないと思います。

 

僕は最近家で軽めの筋トレをしているのですが、夕食を一切食べないと明らかにタンパク質不足に。

そこでプロテインで足りない分を補う事にしました。

プロテインは水に溶かして飲めば、液状のために消化への負担が少ないです。

空腹も紛らわせられるので入眠もスムーズに。

 

そしてマルチビタミン・ミネラルのサプリメントは朝と昼だったり、昼と夜の時間に分けて飲んでいます。

 

野菜は消化されやすいために、サプリメントの代わりにサラダぐらいなら食べても問題ないかと。

 

また家に帰る時間が遅い社会人の人なら、夕食はプロテインかヨーグルトなどは効果ありかも。

帰宅時間が遅いと夕食を食べてから寝るまでの時間が短いため、消化が間に合いません。

プロテインやヨーグルトなら液状のために、お腹への負担は大分軽減されます。

 

 

少女の散歩

熟睡出来るようになったおかげで

夜に熟睡できるようになったおかげで、日々の生活も楽しく感じられます。

気分もいいし、日中の眠気もほとんどなくなるため恒常的に集中力向上。

それによってやりたい事。僕の場合だとブログや筋トレetc…に取りくめて、有意義に時間を使えます。

 

ダラダラ一日を過ごしてしまうと本当にもったいない感じがしますよね。僕は熟睡できていない時期は質ではなく量で補おうとして、休みの日は昼頃まで寝ていました。

それだと気分も優れないし、やる気も出ない。

そしてそんな沈んだ気分で休日が終わってしまう。

 

今では朝の9時ぐらいまでには最低でも起きれて、午前中にやりたい作業をこなせるので、いざ時計を見た時に「おお、まだこんな時間か」と嬉しい驚きがあります。

睡眠は量より質。

ここ重要。

終わりに

ここまで書いておいてなんですが、やっぱりそれぞれの体質によって効果の出方は変わると思います。

消化が良い人なら夕食を普通に食べても熟睡できるでしょうし。

それに筋肉もりもりの人や運動量の多い人は基礎代謝が高いため、定期的にエネルギーを取らないとふらふらしてくると思います。

 

なので自分の体と相談しながら、決して無理せず行ってくださいね。

自分に合わなそうならきっぱりやめてください。

 

でも僕と似たような体質の人なら、効果は感じられると思うので、おすすめもしたい習慣です。

 

健康習慣って難しいですよね。人によって合う合わないがあるので。

ですが、これからも僕は色々な習慣を自分の体で実験していこうと思います!

明らかにやばそうなのはやりませんが(笑)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今回はこれまで。

スポンサーリンク







フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/