おすすめサービス

あなたにぜひ知っておいてほしい口コミの心理的効果!ウィンザー効果!

星のレート

ウィンザー効果とは?

何かネットで商品を買うときは、その商品名で検索をして口コミサイトなどの評判を見ませんか?

みんな、商品サイトのホームページの情報はメリットだけを紹介していると知っているので、こういった第三者の声が聞こえる口コミサイトは頻繁に利用されます。

またAmazonなどのネット通販サイトでも、その書籍などの商品を買うか迷ったときは、評価のレベルやレビューのコメントを参考にしますよね。

リアルのビジネスでも、友達から「駅前のラーメン屋おいしいから、ぜひ行ってみて!」なんて言われると行きたくなってしまいます。

 

このように提供者からの直接の情報より、利害関係のなさそうな第三者からの意見の方が信憑性が高く感じます。

こういった効果を「ウィンザー効果」と呼ばれています。

 

自分で何か商売をしている人、または企業のマーケティング担当者など様々な人に知っておいてほしい行動心理学になります。

また、この効果を知っておくだけでも、商品を選ぶ際の目利きにもつながると思います。

よければ読んでいってくださいね。

 

ウィンザー効果の利用例

口コミサイトなどのほかにも、第三者の声が載せられているものはたくさんありますよね。

上記で記したようにAmazonなどのネット通販サイトのレビュー、商品ページに乗せられているお客様の声、ブログなどのコメント欄。

「〇〇(商品名) 感想」などのキーワードで調べると、その商品やサービスの使い心地をブログ記事などに書いてくれていたりします。

有名なYoutuberの人が紹介した面白いアプリやゲーム、新商品のおかしなども第三者の声ですから、それらを見てから購入した!という人も多いのではないでしょうか。

TwitterなどのSNSでも、気になる記事のシェアがタイムラインに流れてくることがありますよね。自分が好きな有名人の人かシェアした記事などはつい読んでしまいます。

このように様々な場面で見かけることがありますね。

 

トークのマーク

たくさんの人に口コミをしてもらうには

口コミをしてもらうには、口コミをしてもらえるぐらい、言い換えると誰かに自慢したくなるぐらいの高品質の商品やサービス、顧客体験を提供することにつきるでしょう。

友達に教えたいぐらいおいしいケーキ屋さん。味だけでなくお洒落な雰囲気をつくることができればそれだけでも人に伝えたくなるでしょう。

またアップルストアなどでの店舗では、商品を眺めているだけでも楽しい気分にしてくれるような雰囲気がありますし、アップルの商品はデザイン性やブランド力も優れているので友達やSNSのフォロワーについ自慢したくなってしまいます。

またアフィリエイトなどを利用して、サイト運営者に商品を紹介してもらう場合でも、商品が面白いものだったり便利なものであればあるほど、たくさんの人に紹介してもらえます。

 

このサイトでもたまにアフィリエイトのWebサービスなどを紹介することがあるのですが、紹介するものは自分が使って便利だと感じたり、面白いと感じたものの記事を書きます。

質の低いサービスなどの紹介は自分の信用にもかかわってきますから、そのへんは慎重に選定しています。

 

口コミだけで判断しないで!

これまで紹介したように口コミの信用力はとても高いものです。

でも質が低かったりの理由で口コミされない商品を扱っている会社はお金を払って口コミを書いてもらうという手段を取ります。

最近ではクラウドソーシングなどの外注サービスがたくさんありますので、そういったサービスを利用して「〇〇のアプリをダウンロードして、評価の星に5を付けて、アプリを褒めるコメントを書いてください」といった案件がたくさん見かけられます。

 

 

ほとんどの人は「公式のサイトだから、レビューも信用が高いだろう」と思うかもしれませんが、その感想がお金を支払われて書かれたものの可能性があることを知っておいてください。

アフィリエイトなどはサイトの信用にも関わるので質の低いものを嘘で褒めたりしませんが、こういったレビューなどは信用など関係ないので。

 

嘘のレビューを見分けるポイントとしては、長文でべた褒めしてたりすると怪しいのですが、それでも100%見極めるのは難しいでしょう。それに本当の感想などもあるでしょうし。

そのため、「とりあえず自分で使ってみて判断しよう!」というような、自分で判断するという姿勢が重要になってくると思います。

 

終わりに

ここまで紹介してきましたが、結局はユーザーが喜せることができる商売が一番いいといった感じでしょうか。

良い商品を作って、嘘をつかずに上手に宣伝することができれば、口コミも勝手に広まっていくでしょう。

 

ウィンザー効果の利用例としてブログなどでのコメント欄があるといいましたが、実はこのブログには今のところコメント欄がありません(笑)

設置するか迷ったのですが、デザイン的にできるだけシンプルにしたかったので外すことにしました。

 

このブログでウィンザー効果を利用するとすれば、SNSなどでシェアされるような質の高い記事を書いていく。といった感じでしょうか。

 

商品の販売や目利きに、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

まあ、楽しんでいこう!

 



今の場所から一歩先に進むために。ビジネス、語学、プログラミング、デザイン、マーケティングetc...多彩なジャンルの教材がたくさん!

オンライン&動画学習で新しいスキルを身に着けて、周りのライバルと差をつける!

オンライン学習講座サービス『Udemy』で勉強を始めてみた!



フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/

管理人のツイッター



[広告]手厚いカスタマーサポート。高品質の取引ツール。各種手数料無料のDMM FX!
[広告]祝い金は最大3万円!Wお祝い金だとなんと12万円!日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

ランダム記事!
はしゃぐ若者たち