日々のストレス解消、楽しい気持ちになれる気分転換方法を調べてみた!

はじめに

学校や仕事。

毎日同じことの繰り返しだと脳が飽きてくるのか、日常がつまらなく感じてしまいます。

もちろん、自分の好きな仕事に就業して楽しみながら日々を過ごすのがベストではあるのですが、やりたくない仕事をやらなければいけない状況の人の方が多いでしょう。

 

そんな変わらない日常を過ごしていたとしても、自分に合ったストレス発散方法が確立していれば、日常の時間だって楽しく過ごせるかもしれません。

何か嫌な事があったとしても、「これくらいのストレスなら後で発散できるな」と思えるとその時の気持ちの持ちようも随分と変わります。

 

そこで今回の記事では、気分転換になることを色んなジャンルのものを調べてみましたので紹介していきます。

 

 

運動(個人的には軽めの筋トレがおススメ)

体を動かすとストレス発散になるよ、とはよく聞きますが、僕は以前は運動などは全然していませんでした。

 

そして最初のきっかけは「このままだと年取った時が心配だな」と思ったから。

それからはランニングなどをやってみました。週3日くらいのペースを1か月くらい。

 

でも、もちろん外に出るのが面倒になって来てやめてしまいました。

 

代わりに始めたのが家での筋トレ。

最初は軽くスクワットとか腕立てとかを始めたのですが、これが良い感じ。

やり終わった後の達成感というか、少し前向きな気分になれます。

 

別段、体がヘロヘロになるまでやる必要は無く、気分転換、ストレス発散のために行うなら軽めの筋トレでも効果ありです。

始めた頃は軽めの筋トレでも、だんだんと体を動かす楽しさに気付き始めると、もっと負荷を高めたくなるかもしれません。

本格的にメニューやジム通いを検討するのはそれからでも十分でしょう。

 

まずは最初の一歩から。

 

 

読書(特に音読がいいかも)

個人的にはやっぱり小説とかの物語性のある本が好きですが、参考書やビジネス本が好きな人なら、それらでも十分に気分転換が図れるでしょう。

仕事だけしているとどうしても同じことの繰り返しが多くなってしまいます。

そんな中でも読書の習慣があると随分と気分が違ってきます。

僕は好きな小説を電車や家で読んでいるのですが、非日常空間を味わえる貴重な時間になっています。

 

黙読でも脳にいいらしいのですが、声に出して読むと効果がアップするらしいです。

「読んで理解する」+「声に出す」+「自分の声を聴く」といういくつもの処理を同時に行う事で脳が活性化されるんだとか。

確かに朝に音読をした日は、その後の頭の回転は速い印象があります。

音読は脳にとっての準備運動になるのでしょう。

 

プラシーボかもですが、気分の持ちようでメリットを感じられるのならやった方がいいですよね。

 

電車の中だと音読出来ないと思うので、そう言った時は黙読だけでも十分に気分転換は出来ますので、よければ試してくださいな。

 

 

日の出と女性のシルエット

深呼吸&ストレッチ

運動の項目にまとめてもよかったのですが、紹介していきます。

普段何かに集中していると人間の呼吸はだんだんと浅くなってしまいます。

そこで気付いた時に深呼吸をする事で酸素の入れ替えをして、また副交感神経をオンにすることでリラックス効果を感じられます。

 

ストレッチも気軽にできる方法の一つ。

デスクワークだと特に同じ体勢をずっと維持する事になって、筋肉が固まって血流が悪くなってしまいます。

そうならないためにも定期的に軽めのストレッチを入れることで、コリを解消して気持ちの切り替えもします。

 

少し体を動かすだけでも気持ちが晴れることがある。

そう言った時に、「やっぱり人間も動物なんだな」と実感します。

 

 

 

ヨガをしている人のシルエット

数分、数秒でもいいから目を閉じる(可能なら瞑想)

人が起きている時はずっと脳が動いている状態です。

眠っている時にも脳が動いている時間があるのですが、その時には脳の中の情報の整理整頓が行われています。

しっかりと寝ないと記憶の定着が行われないわけですね。

 

でも起きている時でも目を閉じれば、情報の整理整頓が前倒しで出来るわけです。

瞑想の方が効果が高いとは思うのですが、目を瞑るだけでも十分な効果は感じられるでしょう。

 

目を瞑っているといつの間にか何かしらの考えが浮かんでくると思います。

それは頭の中で処理しきれていない情報なのですが、それを気にせずにボーっとしているとまた別の考えが浮かんでくるでしょう。

それを何度も繰り返していくと脳の中の記憶と感情の整理がされて、目を瞑る前には気になっていた事象が気にならなくなることがあります。

 

瞑想も記憶の整理整頓をやる効率的な方法だと僕は考えているのですが、専門家じゃないので分かりません。

でもまあ、目を瞑るにしろ瞑想にしろ、やってメリットは感じられるので、よければ試してくださいな。

 

 

寝ている女の子

いっそのこと寝る

寝たら大抵の心配事は解決します。僕はそれくらい睡眠を信用しています(笑)

もちろん質の高い睡眠がとれるようにある程度の試行錯誤は必要かもしれません。

 

昼寝が出来そうなら20分くらいの時間を取って寝てしまう。

長すぎると本格的に脳が休もうとしてしまって駄目らしい。それに夜寝る時にも影響が出てしまいます。

 

夜寝る前にもストレッチをしたり、瞑想をしたり。

また日中からカフェインの摂取を少なくすることで普段の睡眠の快眠効果が高まるでしょう。

 

 

本を読む子供たち

週末に遊びなどの予定を入れる

週末に予定を入れると、それを楽しみに平日の仕事を頑張れます。

自分の為のご褒美を用意する訳ですね。

 

友人や家族と出かけるもよし。

日帰りか泊りで旅行するもいいでしょう。

一人でも映画などなら十分に楽しめます。

 

何か嫌な事があっても、「週末には楽しい事が待っている」と頭の中で妄想すると自然と元気になってきます。

 

週末に何をするかは自分の好みで探してください。

バンジージャンプやスカイダイビングなどのエクストリームスポーツ。

ホラー映画やお化け屋敷や心霊スポットに行くのもいいかもしれません。

 

日常を休めるために、非日常な予定を立てると脳が刺激されるので、「人生、退屈だ・・・」と思う事なんてなくなるでしょう。

 

 

終わりに

今日紹介したもの以外にも自分なりの方法を探してみるのも楽しいと思います。

もし何をすればいいか悩んだのなら、簡単な物から始めてみてくださいな。

そうすれば勝手にどんどんと色んな事にチャレンジしてくなってくると思いますので。

スポンサーリンク







フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/