おすすめサービス

面白&ユニークなテレビCMで話題のレッドブル!勉強時などにエナジードリンクを!

パイナップル

始めに

眠い時や集中したい仕事の時に飲んだりするエナジードリンク。

僕はその時によって色々な種類のものを飲むのですが、ちょっとお金に余裕のある時にはレッドブルを飲みます。

 

やっぱりあの印象に残るCMによるプラシーボ効果か、はたまた含有成分のカフェインなどのおかげか、炭酸による清涼感によるおかげかはわかりませんが、飲んだ後は「やるぞ!」っていう気分になりますよね。

 

今回の記事はそんなレッドブルについて調べてみたので、まとめていこうと思います。

レッドブルの公式サイトを主に参考として、レッドブルの歴史、ユニークなテレビCMの動画、レッドブルのマーケティングなどについて書いていこうと思います。

 

レッドブルの歴史

なんとレッドブルの最初は1987年。

確かに昔から知っていたような気がしますが、そんなに前からあったんですね。

勝手にナウでヤングなイメージを持っていました。

CMの効果やF1やダンス、スノボやバイクなどのイベントのスポンサーをやっていたりで、若者向けのマーケティングによってそう感じていたのかもしれません。

ディートリッヒ・マテシッツさんはレッドブルという新しい商品を様々なマーケティングの手法を用いて販売していきます。

 

そしてあの印象的なレッドブルのCM。

それらはカートゥーン・キャンペーンと呼ばれています。

そのキャンペーンの原点ともいえる最初のCMはレオナルド・ダヴィンチをモチーフとしたものでした。

こちらは公式の動画なのですが、全編英語で字幕なし。

やっぱり英語のリスニング力がほしい。。。

 

Youtubeに公式ではないですが、日本語版の物があったので内容を調べました。

 

登場人物のレオナルドはモナリザを描くのを放っておいて、なにやら他の絵を描くのに夢中です。

もう一人の人物が何を描いているのかと尋ねると、「空を飛ぶ機械を描いている」と言います。

それを聞いて笑いだすもう一人、そしてどこかに行ってしまいます。

でもそんな彼を気にすることなく彼は続けます。

「いつか世界中の人が歌いだすだろう」

そしていつものフレーズをレオナルドが歌い、動画は終わります。

「レッドブル、翼を授ける」

 

レッドブルの歴史では、他にもレッドブルがスポンサーをしているイベントや選手、スポーツなどの歴史を見れます。

 

レッドブルのユニークなCMたち

公式サイトにはユニークなカートゥーンCMを面白いやり方で公開しています。

レッドブル

いつものCMのテイストで描かれたマップ。

このマップはドラッグ&ドロップで移動し、探検することができます。

そして気になる場所があればズームして、彼らの様子を見ることも。

レッドブル

今回はゼブラのマダムに注目してみましょう。

ゼブラのマダムは水辺の岩に座り、化粧を始めます。

そして化粧を終えると、カバンからレッドブルを取り出し、ノドの渇きを潤します。

そんなマダムに気付いたものがいます。

 

そう、お腹をすかしたワニが今か今かと目を輝かせていたのです。

 

そんなことも知らずにマダムは水浴びをしようと水辺に入っていきます。

 

ワニはチャンスと見て、勢いよく突進し、マダムに襲い掛かります。

 

少しの間二匹は争いあい、そして水の中に沈んでいきました。

 

 

マダムははたして無事なのか。

 

 

続きは動画をご覧ください(笑)

 

そういえば高校生ぐらいのころに見たCMがこれだった気がします。

一番記憶に残っているやつもこれかな。

久しぶりに見て懐かしい気分になりました。

 

レッドブルの効果的なマーケティング

今の時代、何か新商品を作って人気が出たとしても、すぐに他の会社が同じような商品を作ります。

エナジードリンクも様々な種類のものが販売されていますよね。

もちろんカフェインなどの含有量が商品によって違っていたりするのですが、ほとんどの消費者はそんなこと気にしないでしょう。

 

それでもレッドブルはほかより高めの値段設定でもたくさんの本数を売り上げることができています。

もちろんあえて値段を少し高くすることによってプレミア感が演出されて、それが魅力になるということもあるでしょう。

でもそんな売り方ができるのも商品の知名度やブランド力のおかげです。

 

そしてその知名度やブランド力を気づくために、上記で紹介したユニークなCMのほかにも、レッドブルは様々なところにお金を投資してマーケティングを行います。

 

 

世界で52億本販売のレッドブルに学ぶ、成果につなげるコンテンツマーケティング 主役は商品ではなく、企画とコンテンツ!?

上の記事で言われているように様々なスポーツ、イベント、選手のスポンサーになることでマーケティングを行います。

マウンテンバイクやスノボー、スケボーにスキー、過酷なレース大会、様々なエクストリームスポーツ。

主に若者をターゲットとして、そんな彼らをエキサイティングさせるようなイベントを主催します。

 

またレッドブル独自の動画メディアも持っていて、アドベンチャー、カルチャー、ミュージック、スポーツなど実に多様なジャンルの動画コンテンツを提供しています。

これらは字幕なしの英語です。ぐぬぬ。

レッドブル

 

もちろんFacebookやTwitter,Youtubeなどのプラットフォームにも注力しています。

Youtubeには毎日ペースで様々なオリジナル動画が投稿されています。

道なき道をマウンテンバイクで駆け下りていきます。

これ主観だと相当なスピードで走っていますよね。

山のめちゃくちゃな道もライダーさんのテクニックによって、スマートかつスピーディーに滑られます。

超クールですね!

 

終わりに

レッドブルのCMを最初見たころは、どういう理由でかわかりませんが、僕はめちゃくちゃおいしいコーヒーのCMだと思っていました。

でも知ったのが学生のころで、普通に安いものを好んで買っていましたから、レッドブルを飲むことはありませんでした。

 

ですがある日、高校の門前で女性がレッドブルを無料で配布してくれていたのです。

これもキャンペーンの一つですね。たしかそのころ同時に、レッドブルの缶を大きくしたものを上に載せたキャンペーンカーが街中を走っていたころだと思います。

学校内でもキャンペーンカーを見た!とか見なかったで話題になっていました。

 

そして女性からレッドブルをもらい、飲んだ時はびっくりしたのを覚えています。

なにせコーヒーと思いながら飲んだので、エナジードリンク特有の味と炭酸に驚かされました(笑)

 

でもそんなおかげもあり、レッドブルの名前を鮮明に覚えました。

 

レッドブルにかぎらず世界中で愛されている商品は、その商品自体の特徴だけでなく、マーケティングによるブランドの効果が大きいと思います。

Appleのハードウエアにしろ、コカ・コーラにしろ、スターバックスにしろ。

 

そう考えるとマーケティングというのは面白いですね。

決して技術だけ高くてもだめで、センスが必要になるところとかがクールです。

 

これからすこしずつでもそんなマーケティングを勉強していこうと思います。

では今回はこれまで。



今の場所から一歩先に進むために。ビジネス、語学、プログラミング、デザイン、マーケティングetc...多彩なジャンルの教材がたくさん!

オンライン&動画学習で新しいスキルを身に着けて、周りのライバルと差をつける!

オンライン学習講座サービス『Udemy』で勉強を始めてみた!



フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/

管理人のツイッター



[広告]手厚いカスタマーサポート。高品質の取引ツール。各種手数料無料のDMM FX!
[広告]楽天カードを新規入会+利用で5000ポイントをゲット!年会費だって永年無料!

ランダム記事!
はしゃぐ若者たち