英語音読で脳の処理速度、思考力を鍛えるってどうよ?

英語の挨拶言葉

はじめに

高校英語の点数は良かったけども、一向に英語を喋れる気がしない。

どうも、アラカワです。

 

まあ一向に英語力が上がらないのは勉強したり、英語を練習しないからなんですけどね(笑)

 

最近は日本語の小説とかを音読しています。

音読自体が脳のスペックアップに効果があるようで、また語彙力も増えやすくなります。

ブログを書いている身としてはやっぱり語彙力って大事だなと、思う事がしばしば。

 

語彙が乏しい人におすすめなのが音読!脳にもいい効果があり!

以前音読に関して書いた記事があるので、よければ読んでくださいね。

 

それで英語の文章を音読するっていうのも効果があるようなんです。

今回はそれについて書いていこうと思います。

 

机の並んだ教室

英語音読で脳に刺激を

学校の時の授業の時だと英語の教科書を音読するっていうのは結構やりましたよね。

僕自身も授業の時だけでなく、英単語帖の例文を声に出しながら覚えていました。

 

特に耳で英語を聞き取れるようになるには黙読でなく、やっぱり自分で声に出して読まないといけないなと思っています。

 

英語音読についてネットで調べていると興味深い記事を見つけました。

英語学習は脳トレより効果的? 脳活性化には英語を話そう!!

日本語の音読だけでも十分に脳に刺激がいき、集中力や記憶力、モチベーションアップにつながります。

そして英語音読となるとより高負荷を脳に与えられるようです。

その分疲れやすいのですが、筋肉と同じで脳も使わないと成長しないんでしょうね。

 

脳細胞自体は子供の頃に成長が止まり、それからは減っていく一方だそうです。

でも神経間の結びつきはどれだけ年齢を重ねても、しっかりと鍛えれば強くできるんだとか。

神経が強く結びつく事によって、思考スピードが上がったり情報処理能力も向上させることができる。

 

まあ自分で音読を実践している時には、

「ああ、今脳のシナプスが強くなってるわ~。頭が鍛えられてるわ~」って分かるわけではないんですが、

音読をしていると脳は疲れます。ほんとに(笑)

仕事をしていてとか、ストレスで疲れるっていう感じじゃなくて、脳全体が疲れる感じ。←語彙力・・・。

 

でも音読を始めて最初の30分ぐらいまでなら、脳の血流が増えているためか温かくなっていく感覚になり、楽しい気分にもなってきます。

もちろん読む題材にもよるのでしょうが、好きな小説とかを音読してもらっても十分に効果があると思います。

 

それに加えて英語の音読となると、日本語の音読の時に使っていない部位が温かくなっている感じがしたり、

「うわー、今めっちゃ脳が活性化してるわ~」って感じる事はあります。

 

あくまでも自分の感覚の話にはなってしまうんですがね( ゚Д゚)

 

 

 

英語のブロック文字

英語音読をするメリットについて

最近は好奇心も旺盛になってきて、子供の頃よりかは新しい事にチャレンジする事が増えました。(あれ、普通は逆では?)

 

それでもチャレンジする内容に共通している事があって、少しでもいいから自分のメリットになるということ。

今やっている事なら、音読であったり、筋トレであったり、瞑想であったり。

 

そのために純粋な好奇心のみで行動しているという訳では無いんですよね。

これは僕の性格がセコイからかもしれません(笑)

 

英語音読のメリットについて自分の頭を整理する意味も含めて、紹介していこうと思います。

 

 

・脳を成長させることができる

これは今までも書いてきたことですね。

高速で音読するというのは結構脳が疲れるのですが、それに加えて英語を音読するようになれば、かなり脳を鍛える事ができるのではないかと。

 

それに日本で済んでいる人なら、英語を話したりはしないと思います。なので英語の文章を読むというのは本当に脳に刺激的なものになります。

いい意味で脳がピリピリしたり。

日常が退屈に感じてきたら、実践してみると気分が明るくなるかもしれません。

家に居ながら出来る脳の活性化方法なのでおすすめです。

 

 

・英語圏の外国に旅行に行ったときに便利

やっぱり言語が通じないというのはそれだけでも不便ですし、不安にもなりますよね。

それにせっかく外国に旅行に行っているのなら、そこで暮らしている人達と友達になったり、文化に触れることで別の価値観を学びたいものです。

 

個人的には、出来るだけ若いうちにアメリカに行って、「クレイジーなアメリカ感」を実感したいなと思っています。

自由の国アメリカ。特に向こうの起業家の人達って周りの目を気にする事なく、自分の目的のために行動している、みたいな感じがしてカッコいいですよね。

 

まあ今の僕がアメリカに行ったところで何も出来ないでしょうから、今は日本で自分自身を鍛えていこうと思います。

金銭的にも、身体的にも、精神的にも。

 

 

・英語の動画が見れるようになる

これが個人的には結構のモチベーションの元になっています(笑)

上記二つも重要なんですが、これも重要。

 

というか一番身近に効果を感じやすいかなと。

 

ユーチューブには筋トレの動画などがたくさんあるんですが、その中には英語で話している人のもあるんですね。

偶に日本語字幕が設定されている動画もあるのですが、そんなのは少数。

そんな時には話すまではいかなくても、英語のリスニングさえできれば意味が分かります。

そうなれば英語の情報とかも拾えるようになるので、情報収集力がいっきに上がりそう。

 

英語の記事とかだと。グーグルの自動翻訳があったり、また高校英語レベルまでなら理解できますし、知らない単語もググりながら読むことができます。

でも動画だとそうはいかない。

 

ユーチューブには自動翻訳もあるのですが、まだ精度は完ぺきとは言えませんし、そもそも僕の英語力では字幕があっても追いつけない( ゚Д゚)

 

そのためにはリスニングを含めた英語力をつけないといけないなと思っております。

 

外国のユーチューバーの人とかの動画も見たいですしね。

僕は自分ではあまりゲームをしないようにしています。ハマると時間を使いすぎてしまうので。

でも代わりにユーチューブのゲーム実況動画は楽しく見ています。

その時間は無駄じゃないのかと聞かれると困るのですが、まあ面白いんだから仕方ない(笑)

 

世界のトップレベルに人気の外国のユーチューバーの実況動画を見たいんですけど、正直何言ってるのか本当に分からないんですよねw

本当にネイティブだから、スピードも速いし。

 

なので取りあえずの目標は、外国のゲーム実況動画を聞き取れるようになる!ってところです。

 

 

終わりに

特に英語が必要ない人でも、脳トレとしては十分な効果があります。

大人になると学生時代と比べて、勉強する時間なんてぐっと減ります。

脳って使わないとどんどん馬鹿になってきて、行動力ややる気も下がってくるんですよね←実体験

 

日常が退屈だなと感じているのなら、英語音読は家に居ながら感じられる刺激になります。

最初は小さな一歩かもしれませんが、続けていれば、他の刺激も欲しくなってきてアクティブになっていくと思うので、どうですか?

 

取りあえず今はTEDの動画で音読しようかなと考えております。

それから英語教材を買おうかなと。

 

取りあえず英語の実況動画を見たいので、コツコツ頑張ろうと思います。

 

じゃあ、今回はこれまで。

 

スポンサーリンク







フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/