問題の解決方法【ストーリー推理クイズ問題】

ミニチュアの家

ストーリ付き推理クイズ

ここでは、僕がネットなどで見つけた、または自分で作った推理クイズをストーリーを加えて紹介していこうと思います。

推理要素よりもストーリーの方がメインになってしまっています。

それでもよろしければ楽しんでいただければ幸いです。

これまでの推理クイズシリーズ一覧はこちらから

登場人物紹介

『遥(はるか)』  大学のミステリー同好会に所属している。基本的に気分屋な人間性だが、自分の興味を持つものに関しては並外れた集中力を発揮する。自分が楽しければいいという考えで、特に同好会のメンバーを増やそう等は考えていない。

『尊(たける)』 遥と同じミステリー同好会に所属している。努力タイプでわからないことがあると徹底的に調べつくす。でも少し頭でっかちになりやすく、要領のいい遥に尻にひかれている感がある。同好会のメンバーを増やそうと、様々な活動を行っている。

 

紳士のシルエット『教授』 遥と尊が専攻している心理学の教授。自分に構ってほしいがために、わざと挑発的な言動をしたり、人をからかうことがある。そんな性格のため、尊からは嫌がられているが、遥からは気に入られており、信頼もされている。

 

無理難題

ミニチュアの家

 

尊と遥はとあるお願いのために、教授のいる研究室に来ていた。

 

教授
おや、二人してどうしたんだい。確か、課題はなかったはずだが

 

えっと、今日来たのは他に理由がありまして・・・

 

教授
ふむ、いったい何かな

 

やっぱり、この人としゃべるの苦手なんだよな、理由はわからんが。遥の方から話してくれねえかな【ちらっ】

 

助けてって目がいっている気がするわ。女の子に助けを求めるとはなさけないわね

 

教授
尊君が遥ちゃんのことが好きなのはわかったが、見つめたままでなく、用事を伝えてくれないかね

 

別にそういうわけではないです

 

教授
フフッ、わかっているよ。冗談さ。君ぐらいなら何を考えているのか顔を見ればわかるさ

 

なら察してくれよ。相変わらず、面倒くさい性格だ【ちら】ヘルプミー!

 

はあ、仕方ないわね

 

ミステリー同好会としての活動費を大学に出してもらえないかとご相談しに来ました

 

教授
おやおや、そういう用事だったのかい。でもそれは難しいかもしれないね、不可能ではないけれど

 

やっぱり難しいですか

 

教授
今のミステリー同好会は、大学公認のものと認めるには規定をクリアしていないっていうのは前に話したね

 

はい。大学側へは教授が無理を言ってお願いしていただきました

 

教授
まあ、もちろん、君の大学内での事件の解決の功績があってのものではあるんだけどね

 

それに加えて教授には同好会の責任者にもなっていただきました

 

教授
うん、そうだね。そして、君はこれに加えて、お金も出してほしいということでいいのかな?

 

はい、そのお願いに来ました

 

こいつ、普段は自由奔放なのにこういう時はしっかり敬語なんだよな。器用なやつ

 

教授
僕の記憶が確かなら、君たちは読書ぐらいしか活動をしてなかったと記憶しているんだが

 

はい、読書しかしていません

 

教授
その活動費を出してくれっていうのは、ちょっと無理があるんじゃないかな。自分でアルバイトして稼ぐっていうのもできるんだし

 

普段、教授からかなりの量の課題を出してもらっています。それをこなしながら、同好会の時間も取りながらとなるとむずかしいかと

 

教授
同好会の時間は割かないのかい

 

友人と一緒に読書することによって、得るものもあると考えます。だからといって、教授の出す課題おざなりにこなしたくはありません

 

正直、二人で共有で本を買っても、月に数万ぐらいの量を読んでるからな。活動費が出るならありがたいが。でも 結構無理なお願いだよな。どうして教授も強めに断らないんだ

 

教授
なるほどね。じゃあ私が今から君たちに課題を出すから、それをクリアできれば考えてあげよう

 

マジか!いやでもコイツが出す課題だからな・・・

 

教授
ちょっと待ってね【こそこそ】ここに私がさっきまで食べていたキノコの山の箱がある。残っているのは2個だ。この中から一つを引いて、タケノコの里を引ければ課題クリアだ

 

やっぱり、無理難題だ!

 

・・・その箱の中にはキノコの山とタケノコの里が1つずつ入ってるんですか?

 

教授
ああ、私が保証しよう

 

わかりました。やりましょう

 

おい、大丈夫かよ。というか、さっき中身見えちゃって、キノコしか入ってないぞ【ひそひそ】

 

大丈夫、私に任せて【ひそひそ】では、引きます

 

遥は箱に手を入れ、一つを取る。手を握ってあるために中身はわからない。

尊がどちらを取ったかのぞき込もうとした時、なんと遥はそのまま取った1つを口に放り込んだ。

 

任せてって言っておいて、食べちゃうのかよ!

 

教授
あらら、これじゃあ結果がわからないんじゃないのかい?

 

いえ大丈夫ですよ。【ユビサシ】箱に残っている方がキノコなら、私が食べたのはタケノコになります

 

そういわれて、教授は箱の中からもう一つを取り出す。

もちろん中から出てくるのはキノコの山。

 

教授
ということは、君たちの勝ちということだね【にこり】

 

教授がタケノコとキノコが一つずつと明言してる以上、これで遥がタケノコを取ったことにできる

 

はい。というわけで活動費、お願いしますね

 

教授
仕方ないね、約束は約束だ。だがさすがに大学からお金を出してもらうのは難しい。審査が厳しくてね

 

ああ、そうか。確かにこれまでの教授の出す課題はしょうもない問題があるが、しっかりと答えは用意されている。だからこそ、俺は言い返すことができなかった

 

教授
だから僕から出す形になるんだが、いいだろうか

 

いえ、そんな悪いですよ

 

教授
なに、構わないよ。ただ、条件として僕が困っているときとかに、課題とひょうしてお願いをするから、それの手伝いをしてほしいんだ

 

先生の課題なら断るわけにはいきませんね

 

そういうわけで、晴れてミステリー同好会に活動費が出るようになった。

教授と遥は楽しそうにおしゃべりしている。

 

 

もしかしたら二人とも活動費何てどうでもよかったのか。遥にとっても、教授にとっても、ここまで遊んでただけなんじゃないか

 

何、ぼーっとしてるのよ。私が活動費を勝ち取ったんだからほめなさい

 

教授
遠慮しているのなら、心配はいらないよ。僕も困ったことがあれば、がっつり二人を頼らせてもらうからね

 

そんな風に笑いかけてくる二人。

 

俺は周りに恵まれているな

 

そのあと、きのこの山たけのこの里を食べながら、3人は暗くなるまでしゃべったそうだ。

 

これまでの推理クイズシリーズ一覧はこちらから

スポンサーリンク




フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/

アラカワのツイッター




[広告]手厚いカスタマーサポート。高品質の取引ツール。各種手数料無料のDMM FX!
[広告]楽天カードを新規入会+利用で5000ポイントをゲット!年会費だって永年無料!
[広告]コメントでもっと面白くなる!日本最大級の動画サービス!