ビジネスマンやネットビジネスをやっている人は無料でもいいからプログラミングを勉強してみて!

PCとデスク

始めに

突然ですが皆さんはプログラミングを勉強したことがありますか?

理数系の人だと大学の授業でおそらくプログラミングを勉強することがあると思います。確かプログラミングを使った数学の授業とかもあるらしいです。

 

でも文系の人だと授業では扱うことはないでしょうし、開発系のサークルに入ったり周りに詳しい人がいたり将来プログラマになりたかったり、何かしらの機会がないとプログラミングを勉強しようとさえ思わないでしょう。

 

でもできればそんな文系の人にも、すでに社会人として会社で働きだしているビジネスマン、そしてブログやサイト運営、アフィリエイトなどのネットビジネスに参入している人にもプログラミングを勉強してみてほしいと思っています。

今日はそんなプログラミングを勉強するメリットをまとめていこうと思います。

 

ビジネスマンの人へもおススメする理由

今ではお仕事のジャンルに関わらず、何らかの形でITが仕事に関わってきていると思います。

大体どの会社でも自社のHPを持っているでしょうし、会社によっては仕事上で使うツールを開発会社に依頼したり。

もしあなたが開発会社との連携を担当になったら、IT関係の知識がないと開発会社と上手く意思疎通が取れなかったり、また開発会社の選定から任された場合などは何を判断基準にすればいいか想像することさえ難しいかもしれません。

 

また普段業務で使う会社専用のツールやWORDやEXCELもプログラムですから、自分が使うツールの内部の作りを全く知らなくてブラックボックスの状態というのはちょっと気持ちが悪いですよね。

Googleだってプログラムになりますから、今では誰もがプログラムに触れている世界になります。

 

自分でツールを作れるレベルまで勉強するべき!とは思いませんが、ある程度プログラミングの勉強を進めると「ああ、いつも使ってるアプリやHPは大体こんな感じで動いてるんだな」と思える時が来ます。

すると今までブラックボックスだったものが少しは中身が見えてくるようになると思います。

普段あまりPCを触らない人はWORDなどのツールになんとなく苦手意識みたいなものを持ってたりするみたいなのですが、そういった考えがなくなり、逆にPC関連に自信が持てるようになると思います。

 

プログラミングを勉強するようになると普段使わないPCの機能を使ったりと、プログラミングだけでなく全般的なIT知識が嫌でも身についてきます。

Web系のプログラミングの勉強をするなら、普段は使わないブラウザの機能を使ったりと新しい発見もあるでしょう。

最初の内は開発環境を整えるだけでも一苦労だったりするのですが、そのうち慣れてきます。

 

またわからないことがあるとGoogleの検索を使って調べ物をする必要が出てきます。そのプログラミング言語の公式のドキュメントを読んだり、Q&Aサイトを見たり、また個人のブログなどでも開発のテクニックを紹介してくれていたり。

そうやってたくさんの情報を収集することによって、良い情報と悪い情報をなんとなくわかるようにもなってくると思います。

ITリテラシーと調べ物をする能力が上がるわけですね。これは情報化社会において大分大きいメリットだと思っています。

 

ネットビジネスをやっている人におススメす理由

ネットビジネスにおすすめ理由としては、上記に書いたITリテラシーと調べ物をする検索能力、良い情報と悪い情報を見分ける見聞き。

これらは何をするにしても持っていて損をする能力ではないですし、むしろ持っていないと騙されたりしてしまう可能性も出てきます。

ネットの情報はすぐに調べられて便利ですが、その分嘘の情報や誤った情報などがデメリットといえるでしょう。

そのデメリットをできるだけ抑えながら、スピーディーな情報収集によるメリットを得ることができる。

それだけでも十分勉強する意義があります。

 

これに加えてネットビジネスをやっている人。

今回は特にブログやサイト運営、アフィリエイトをやっている人にもおすすめしたい理由があります。

それは「他の人と差別化ができる!」ということでしょう。

 

ブログやサイト運営などのネットビジネスは誰もが少なめの資金で開始できる。

つまり参入障壁の低さが最大のメリットなわけですが、それはたくさんのライバルがいるということ。

誰もが書けるような内容の記事を書いても、よっぽどその人に個性がないと差別化は難しいでしょう。(まあ個性を前面に出してアピールするっていうのも、それはそれで楽しそうではあります。)

 

でもプログラミングを勉強すれば、開発関係の記事が書けるわけですね。

自分もゼロから勉強しだしたわけですから、プログラミング初心者向けの人へのアドバイス的な記事を書いたり。

 

また開発関係だけでなくても、最新のアプリやWebサービスをプログラミングの経験を積んだ目線で体験することができる。

他の人の感性や考え方、目線と違った記事が書けるようになる。

これによって他の人と差別化ができる。

またその人自身のブランドを強化してくれることにもなるでしょう。自分が知らないことを知っている人というのは、それだけで魅力を感じたりするので。

 

なのでぜひ、これまでまったくプログラミング関連に触ったことがない人は勉強してみてくださいね!

 

勉強する子供

最後に

僕は独学でアプリ開発やWebサイト作成を勉強していたのと、短期間だけですがプログラマーのアルバイトをさせてもらっていた時期があります。

そんな経験を積むことによって、それまでとは別の視点で社会が見れるようになった気がします(気がするだけかもしれません(笑))

 

またその勉強のおかげでこうした記事を書けているということになるので、本当にありがたい経験でした。

 

勉強の方法はGoogleで検索してもらえればたくさん出てくるので、ぜひ検索してみてください。

個人的におすすめの勉強法は、動画を見ながらプログラミングを勉強することができるUdemyというサービスです。

Udemyについての記事も書いているので、よければ読んでみてくださいね。

プログラミングだけでなく、デザインやマーケティング、ビジネススキルなどたくさんのジャンルの動画もあるので、そちらもお楽しみに。

 

では今回はこれくらいで。バーイ。

 

 

 

 



フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/