スポンサーリンク

初心者に超おすすめプログラミング学習サイト「Progate」

PCとスマホ

始めに

この記事では、

「プログラミングの世界ってどんなのだろう」「プログラミングの基礎をまず学びたい」

そんな方たちを対象に僕のおすすめのプログラミング学習サイト「Progate」を紹介したいと思います。

 

将来、プログラマーになりたいという人にはもちろんおすすめのサービスです。

また、今の時代だと、会社で発案したアプリなどを開発会社に外注することなどもあると思うのですが、そんな時にプログラミング開発などのことを少しでも知っているとメリットなどもあるでしょう。

ブロガーの人たちにも、基礎的なHTMLやCSSの知識があれば、自分の好きにサイトをカスタマイズできるのでおすすめです。

 

そう、今はだれであろうとプログラミングを学ぶことは、とても有意義なものとなっています。

 

学習方法について

プログラミングの学習サイトはたくさんあります。

その中でも無料で勉強できるサイトで質が高いものもあります。僕も利用させてもらっていました。運営者さんには感謝ですね。

 

ですが、ほとんどの学習サイトは説明などをイラストとテキストで紹介してくれているのですが、基本的には自分でプログラミングの学習の環境を用意して、自分で手を動かして勉強しなければいけません。

インプットするだけでは身につかないんですよね。

 

最初に開発環境の設定などを教えてくれていたりするのですが、これが結構手間です。

プログラミングがどんな感じか覗き見したいだけの人にとっては、少しハードルと手間が高くなってしまいます。

 

ですがProgateの場合は、最初の環境設定は必要ありません。

ネット環境さえあれば、会員登録後すぐにプログラミングの世界にふれることができます。

イラストやテキストでの説明自分で手を動かす環境がすでにサイト内に用意されているんです!

 

会員登録はFacebookかTwitterアカウントで登録することができます。

登録制のWebサービスが増えてきた昨今、こういったSNSで登録できるのは地味にありがたいですね。

学習の流れ

大まかな流れとしては

スライドショーでそのセクションで行われる学習内容の説明がされるー>実際に手を動かしながら打ち込んでいく

という流れになります。

 

ここからは画像で流れを説明していきます。

Progateのレッスン一覧

まずレッスン一覧画面から自分の興味のあるものを選びます。

ここに写っているもの以外にも、Androidアプリなどに使われているJavaやIOSアプリに使われているSwiftと言われるプログラミング言語も勉強することができます。

作りたいものによって、プログラミング言語はちがってくるのですが、基本的な考え方などは変わりません。一つの言語をマスターすれば、他の言語の習得も格段に速くなると言われています。

ここでは、Webサイトを作るのに必要なJavaScriptを例に挙げていきましょう。

Progateのスライド

Progateのスライド

そのセクションで学習する内容の説明がスライドショーで紹介してくれます。

スライドの枚数は場合によってちがうのですが、初心者の方にもわかりやすいように、細かい説明があります。

 

Progateの演習問題

そして基本の情報を学び終わると、次に演習問題になります。

これがProgateのありがたい部分ですね。

 

小さくて見えないかもしれませんが、画像の左側の部分に演習問題の内容とヒントが見れるようになっています。

スライドの内容をもう一度確認したい場合もここから戻ることができます。

 

そして中央の部分が実際に自分がプログラミングしていく場所ですね。

 

右側の部分は、自分の現在の課題の状況と見本が見れるようになっています。

 

Progateの演習風景

課題を終えて、右下にある「確認して次へ」を押すと、不正解の場合は間違った箇所を教えてくれます。

そして正解の場合は経験値を獲得することができます。レベルアップもあるんですよ。

Progateの演習画像

レベル要素は学習している言語ごとのレベルと、全部のレッスンを総じてのレベルがあります。

こういうゲーム要素があると、遊びながら楽しみながら勉強しているようで、さらなるやる気につながりますね。

 

この後はまた次のセクションに移って、スライドショーで勉強して、演習問題をこなす。そういった流れになっていきます。

 

料金について

Progateは有料プランが用意されています。

有料プランの内容は全部のレッスンが学習できるといったもの。

 

でもプログラミングに触れてみたいといった人向けに、どの言語でも最初の一つのレッスンは無料で開放されています。

なのでその無料レッスンをやってみて、「自分に向いているか」「もっと応用の内容を勉強したい!」

そう思った場合だけ有料プランに申し込めばいいかなとおもいます。

 

最後に

とりあえず少しでもプログラミングをかじってみるだけでもいいと思います。

 

何をするにも向き不向きがありますからね。

ちなみに僕は向いてないかもしれません(笑)

というよりかは他にやりたいことが見つかったといった感じでしょうか。

 

でもプログラミングを学習していたおかげで、このブログを立ち上げるのも、まったく初心者の人よりかはスムーズにできたと思っています。

 

今の時代、調べれば何でも知れるんですよね。情報の質に関しては、自分で判断しないといけませんが。

でも苦手意識があると、そういったものを自分で調べようと思わなくなってしまいます。

パソコン関係が苦手な人って結構いますもんね。個人的にはそういった人たちは、苦手というか触っている時間が少ないといった印象です。

 

人間は経験の生き物だと思います。

やってりゃその内ある程度はレベルが上がっていくんですよね。

 

そういった考え方を自分に定着させて、これからも頑張っていこうと思います!

 

この記事が少しでも参考になればと思います。

僕のおすすめのプログラミング学習サイト「Progate」

スポンサーリンク



今の場所から一歩先に進むために。ビジネス、語学、プログラミング、デザイン、マーケティングetc...多彩なジャンルの教材がたくさん!

オンライン&動画学習で新しいスキルを身に着けて、周りのライバルと差をつける!

オンライン学習講座サービス『Udemy』で勉強を始めてみた!


フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/

管理人のツイッター



[広告]手厚いカスタマーサポート。高品質の取引ツール。各種手数料無料のDMM FX!
[広告]楽天カードを新規入会+利用で5000ポイントをゲット!年会費だって永年無料!
[広告]コメントでもっと面白くなる!日本最大級の動画サービス!

ランダム記事!
はしゃぐ若者たち