勉強や仕事のモチベーションアップにはポジティブで意識の高い言葉をインプット!

ハイキングをする少女

僕たちの脳はこれまでインプットした情報で構成されている

僕達の物の考え方というのはこれまでインプットしてきた情報で出来ているのではないだろうか。

例えば僕は変な部分で感受性が高いのか、ネガティブな内容のニュース等を見ていると心がしんどくなってきます。

たまに意識が高くなってニュースサイトやアプリを使って情報を入れていくんですが、出来るだけ避けるようにしていても事件などのニュースが目に入ってしまう。

僕は基本的にはwebやテクノロジー系のニュースサイトを基本的に見ているんですが、それらのジャンルなら大分嫌な気分になる内容の物は少ないです。

どころか反対に面白そうなサービスやアプリについての記事などを見つけると楽しい気持ちにも繋がります。

そうして普段の勉強や仕事のモチベーションにも繋がっていく。

やっぱり楽しい気持ちって大事ですね。



インプットというのは何もニュースや勉強をする内容に関してだけではないと思っています。

例えば性格の悪い人の傍にいれば、自分までもがそれに冒されてしまうような。怒っている人を見ていても普通は良い気分にはなりませんよね。

逆にいつも元気に笑っている、活発に働いている人を見るとそれだけでもこっちもやる気が出てきて、気が引き締まります。

自分を取り巻く環境の情報だって自動的に自分にインプットされる。



なので僕は意識して自分に入れる情報を楽しい物・面白い物とするように行動しています。

自分で興味のあるジャンルを能動的に調べたり。

ユーチューブにはたくさんのモチベーションアップに利用できる動画があがっているのですが、それを定期的に視聴したり。

僕がお気に入りの人の動画はこちら。

英語音声ですが、日本語訳も用意されているのでご安心を。

英語リスニングにも活用できるかもですね。

日本語訳を見ながら何度か動画を見ていれば、英語だけでもなんとなく意味が分かってきます。

そうなると日本語で言われるよりも、英語で発破をかけてくれた方がやる気が出てきます。

この人は他にもモチベーショナル動画をあげているので、気に入れば見てくださいな。



このほかにもホリエモンやスティーブジョブズの大学での講演動画とかも上がったりしているので、自分の好きな人の動画を活用してもらえればと。

一応やるべき事はあるけれど、どうしてもやる気が出ない。

冬の寒い朝からやる気がでない。

そんな時に見ると、一日のスタートダッシュを切れるでしょう。

上記の動画の場合は英語なのがいいのか、普段使っていない脳の部分が活性化されるような気がします(気がするだけかも)。

まあプラシーボだろうが何だろうが、効果があるのなら何でも活用していきましょうの精神!



他に活用できそうなものと言えば自己啓発系のものでしょうか。

僕は普段は自己啓発本やビジネス本を買ったりしないのですが、そっち系のサイトの記事やツイッターを見たりすることはあります。

それらを読んでいて思うのが、やっぱり言葉選びや文章表現が上手だなと。

ある自己啓発系のツイッターアカウントや有名な起業家をフォローして『モチベ』というリストに入れています。

そういった人のツイートを見ていると本当に段々とやる気が出てくるのだから凄い(笑)

もちろんそれだけで何かをやった気になって、実際に行動に移さなければ意味がないのでしょう。

でも既に何か目標とやるべき事があって、それでもたまにやる気が出ない事はあります。

そんな時に自己啓発してくれる言葉をインプットするのはとても有用な事だと思っています。

『自己啓発書やビジネス本を買う気は起きない』

そんな人でもツイートくらいならすぐに読めますし、無料ですからね。

自分に合った人を見つけてフォローさえしてしまえば、それから後は見たい時にすぐ見れるわけですから。

たまに、どんどんと過去のツイートまで読み込んでしまい、時間があっという間に過ぎていく事があるので、そこは注意してくださいね(笑)



という事で自分にインプットする情報次第では、モチベーションアップ・維持は簡単に出来る。そんな記事でした。

僕も言葉以外にも、実際に劇を見たり、美術館を訪れたり、普段経験しないような体験を自らしていって、自分自身を変えていけたらと考えております。



じゃあ、今回はこのくらいで。



もっと面白い世界を、この目で見てみたい、楽しみつくしたい。全ては楽しい世界のために。ツイッターでそれっぽいことを適当につふやいてます。






会話劇シリーズ一覧