大人の余裕のある男になりたい!女にモテる男の特徴を調べてみた。

はじめに

今日は持てる男の条件、特徴について調べてみたので、自分なりの考えを混ぜながら紹介していこうと思います。

 

どうして、そんな内容を書くのかって?

 

答えはシンプル。

モテたいからだ。

 

というわけで紹介していこう。

ちなみにモテる男の条件というのは調べてみるとたくさんあったので、いくつか僕が注目したものを中心に紹介していきます。

 

 

自分に自信があり堂々としている

確かにきょどっているモテ男なんていませんよね。

女性にくっつかれていても下心などを表に出さずに堂々としている。

そんな態度をされてしまうと、女性も安心してくっつけます。

 

逆に軽めのボディタッチをしたくらいで「でゅふふ」と笑ってニヤニヤしていたら女性も離れていくでしょう。

 

でも堂々としているって難しいですよね。

根暗な僕としては胸を張って自分に自信を持つという事は難易度が高すぎます。

 

モテる人って言うのは自分に自信のある何かを持っているのだと思います。

立派な仕事で会ったりお金であったり、外見であったり。

またはこれまでの女性と接してきた時間の長さから得た経験値。

 

「今日から自分に自信を持とう」という訳にはいきませんから、モテるやつはモテるし、モテないやつは持てない。その壁は思っているよりも高いのでしょう。

 

まあ諦めていても仕方ないので、コツコツ頑張るしかないですね。

モテる云々の前に、取りあえずお金は欲しい。切実に。

 

 

シックスパックの男性

鍛えられた体

男性が女性にスタイルの良さを望むように、女性だって男性には良い体をしていてほしい。

アメリカとかだとめちゃくちゃ鍛えている人が多いそうですが、日本だと体を鍛えている人自体が少ない。

そのため体を鍛えれば鍛えるほど周りと差別化出来ることになります。

 

でも、体を鍛えるって大変なんですよね。

1週間くらいなら筋トレだって続けられるでしょうが、最低でも3か月くらい続けないと目に見える変化は出てこない。

筋トレメニューの内容や質、それに食事や睡眠にも気を配らなければいけないのですが、やっぱり続けるって難しい。

 

僕も最近は健康目的で軽度の筋トレをしているのですが、細マッチョを目指すならもう少し強度を高めないといけないのですが・・・。

 

・・・これもコツコツ頑張ります。

 

 

湖を見渡す男

メンタルが強く、前向きに生きている

暗い性格でもモテる人はモテるでしょう。

暗くても、性格が前向きなら、の話ですが。

一見矛盾している様に感じるのですが、ようは根暗じゃなくてクールな人ってことですね。

 

このブログの他の記事とかを読んでいる人なら分かると思うのですが、僕はネガティブな根暗なんで、もうどうしようもありません。

 

でもやっぱりポジティブな人を見ると羨ましくはあります。

物心ついた時からネガティブでしたが、同級生の子達が無邪気に笑っているのを見て、割と本当に「いいな。自分もそんな風に元気に笑いたいな」と思ったこともありました。

 

今は割かし笑えるようにはなったのですが、心から笑えることはまだ少ないかもしれません。

 

これに関してもコツコツ頑張るしかないですね。

 

ブログなどを頑張ってお金を増やす+筋トレでカッコいい体を手に入れる+etc=自身が付きポジティブになれる。みたいな方程式。

 

 

携帯を触るビジネスマン

仕事が出来る男

仕事が出来る男って言うのもやっぱりモテる。

仕事が出来る=安定した高収入があるということでもありますから、女性からしたら優良物件になるのでしょう。

 

それに個人的なイメージとしては、本当に仕事が出来る人というのは長時間働くのではなく、できるだけスマートに業務をこなす感じ。

そして空いた時間を自分磨きに使ったり、パートナーの女性のために使ったり。

 

また出来るビジネスマンは筋トレを習慣としている事が多いようです。

カッコいい体を持っていて、仕事が出来て高収入。結果として自分に自信が持てる。

・・・そりゃモテるわな(笑)

 

それが難しいんでしょうがね。

 

笑顔の男女のカップル

一緒にいて楽しい、落ち着く

一緒にいて楽しい。

これは一発ギャグとかをやって笑わせるというわけではなく、話していて楽しい。なんなら沈黙でも一緒にいるだけで楽しい。そういった意味ですね。

 

そしてモテ男の特徴としては面白いトークをするというよりかは聞き上手。女性の話をしっかりと聞くというのがあるようです。

もちろん相手の話への相槌とかは大事でしょうから、むしろ自分が一方的に話すよりも難しいかもしれません。

 

お笑いセンスのない僕は「そうか。一緒にいて楽しい男を目指せばいいんだ」と喜んだのですが、よくよく考えてみたらコミュ障なので、今現在は「一緒にいても楽しくない根暗な男」です。

 

・・・先行きは長そうです。

 

 

熱中している何かを持っている

モテる男は女性に対して執着しすぎずに、結果として余裕のある雰囲気を持っています。

それは恋愛が人生においての唯一の大切なものではなく、それ以外にも熱中できる何かを持っているからかも。

 

それは例えば仕事だったり、旅行や創作などの趣味であったり。

恋愛以外に楽しめる何かがあるために、恋愛に重きを置き過ぎずスマートな立ち振る舞いが出来る。

 

あんまりがつがつしすぎている男性よりも、余裕のある男性から優しく誘われたほうが女性も安心できるし、素直に嬉しい。

 

それに何かに熱中している人って男女関係なく何となくカッコいいですしね。

 

恋愛にがつがつしすぎない男性は、逆に女性を追いかけられる事が自然と多くなっていくでしょう。

これも男女関係なく、人間は追いかけられるよりも追いかける恋愛の方が楽しいからなのかなと思っています。(恋愛体験のあまりない根暗の考察なので、適当に読んでください)

 

 

おわりに

色々と調べてみて思ったことが

「モテるって難しい」ということ。

 

一日頑張ればいいという訳ではなく、努力の積み重ねで出来るものなのでしょう。

どの特徴も恋愛に関してだけでなく、人間的に見習いたい部分ではあるのでコツコツ頑張っていこうと思っております。

 

・・・コツコツ頑張ることばかりだ。

 

 

じゃあ、今回はこれまで。