スポンサーリンク

読書やインターネットでインプットした後の、自分の成長に繋げるアウトプットをするやり方を考えてみた!

コーヒーとキーボード

始めに

誰もがインターネットなどで情報を収集できる時代。

僕が生まれたころにはインターネットがあったので、それがない生活というのを想像できないです。

すでに持っているものに感謝とは言いますが、考えてみると本当にありがたいことですね。

 

少し話がずれましたが、今回の記事は誰もがインプットし放題の時代において、結果を残せるアウトプットの方法は何なのかを考えていこうと思います。

 

ただ楽しいから読書やネットを使っているというのも一つの考え方ではあると思います。

楽しい気持ちや知的好奇心を満たしてくれるのは、それだけでも十分なメリットですよね。

 

ですが今回は何かしら自分に現実的なメリットが返ってくるアウトプットを考えていこうと思います。

 

情報をどう扱うかはその人の知恵次第

GoogleがYoutubeに投稿している動画で面白いものを見つけました。

時間は2分ぐらいで、日本語訳もあるのでよければ見てくださいね。

簡単に概要を説明していこうと思います。

動画に登場しているのは東アフリカのケニアで農家をしているザックさん。

彼が畑で育てているイモが枯れていくという問題に直面して、彼はインターネットで原因を調べ、対処法を見つけます。

 

また彼の友人がビジネスを拡大したいということで、二人はネットが使える場所に行き情報を調べます。

その後彼の友人は地域の学校に風車を建てることを計画していました。

 

彼の村では全員がネットを使えるわけではありませんでした。

そこで彼は村に簡易な木の掲示板を設置することに決めます。

彼がネットで情報を収集して、そしてそれらの情報を掲示板に載せることで、ネットを使えない人にも共有する。

 

誰でも情報にアクセスできる時代。情報は武器になるが、どう扱うかは僕たち次第だと言って動画は終わります。

 

テクノロジの技術的なレベルにかかわらず、情報の扱い方しだいで人の生活を助けることができるんだ、と彼が教えてくれます。

 

 

本題とずれますが、動画に出てくる子供たちがすごい楽しそうに笑っています。

ああいい国なんだなと思いましたが、よく考えると日本の子供も楽しそうに遊んでますよね。

子供はみんな楽しそうに生きていますが、大人になっても子供っぽく楽しむことを忘れないでいたいですね。

・・・何の話や(笑)

 

じゃあ先進国での有用なアウトプット、自分にメリットが返ってくるアウトプットは何なのか考えていこうと思います。

 

 

健康情報などは実践してみる

ランニングシューズ

「ランニングをすることによって心身ともに健康に」みたいなサイトはよく見かけますよね。

ほかにも瞑想やヨガなどの健康効果や、アボカドは様々な栄養素が豊富だからおすすめだよ。といった栄養関連の情報とか。

それらは実践してはじめて意味が出てくる情報でしょう。

 

ランニングを例にメリット的な部分を考えると、体の免疫力アップによって病気になりにくくなり、それによって仕事や自分のやりたいことが休養によってやれなくなるようなことは少なくなるでしょう。

体は資本っていう考え方ですね。スポーツ選手などに限らず誰にでも当てはまる考え方です。

 

ストレス発散効果やポジティブになる効果なども言われていますね。これらは脳内ホルモンなどに関係してくるようです。

精神的に前向きになり健康的なら、人間関係も良好になっていくでしょう。また楽しみながら仕事をできれば効率もあがるでしょうし。

長期的に見れば収入も増えていくかもしれません。成功者の人たちなどの習慣を聞くとほとんどの人がスポーツなどを取り入れていますもんね。

お金に関してだけでなく、単純に毎日の生活がポジティブで楽しい方が誰だっていいですよね。

 

 

健康に良い〇〇を知ったときに気を付けたいのが、その情報の正確性ですね。

医学情報などは、一時期は正しいと思われていたことが後から間違っていたというケースはたくさんあります。

また、ある商品を売りたいがために、健康に効果があるといった謳い文句を発信している可能性もあります。

 

この辺の情報の正確性の見極めは難しいですが、

適度な運動。

栄養バランスを考えられて食事。

自分に最適な睡眠。

これらの基本的な事を中心にこなして、自分の経験による判断力を鍛えていけば、これからの自分の人生のメリットにつなげられるでしょう。

 

何かを作る

コンピュータ

何かを作るにはある程度知識が必要ですが、ほとんどの場合においてその知識はネットや本で賄えるでしょう。

自分で服やアクセサリを作ったり、本を書いたり、便利グッズを作ったり。

何かを作っていると、自然と情報収集が必要になってきます。そういった何かを作るためにインプットをしていくというのは、知識が自分の身に付きやすいですし、しっかりと成果物を作ることもできます。

それらを販売してもいいし、あなたの身近にいる人にプレゼントするのもいいでしょう。

 

特に今の時代において役に立つ可能性が高いモノ作りはテクノロジー系の物でしょうか。

WebサイトやWebサービス。スマホなどのアプリ。IoTをはじめとするハードウェア。世界を現在進行形で変え続けているのはこれらのテクノロジーです。

何かを作るためにプログラミングやデザインの情報は、それこそたくさん出回っています。

参考書や専門書で体系的に学ぶ。

そして何かに躓いた場合は、ほとんどの場合同じように他の人が躓いていたりもします。

そしてそれらは開発者同士で解決策を共有していて教えてくれる人が多いです。開発者の人は人に教えるのが好きだったりするので。

開発関係のQ&Aサービスなどもたくさん見受けられますよね。

 

情報を発信する側になる

PC

やっぱりブログをやっている僕としては、おすすめしたいのが情報発信ですね。

上でも書いた通り、自分が困ったことや知りたいことなどは、誰かほかの人も知りたかったりしますので、自分で調べた情報をまとめるだけでも役に立つかもしれません。

また何かWebサービスを使ってみて、それの説明と自分が使ってみての感想なども役に立つでしょう。

それ以外にも読んだ本の感想をブログに書くだけでも知りたい人はいると思います。

 

そして誰かに発信する場合は、情報の整理のために入念に調べたり、また誰かに読みやすいように意識して書くので、知識の定着がしやすくなったり、人の気持ちを理解する考え方が上達すると思います。

人に教えることによって自分の学びにもなる、ってやつですね。

 

またブログとまでは言わないまでも、上記で書いたQiitaTeratailなどに技術情報共有サービスで知識を広めたり、Yahoo知恵袋のようなサイトを利用するのもいいかもしれません。SNSなどでもいいですね。

 

情報を受け取るばかりでなく、情報を発信する立場になるのは、知識的な意味だけでなく、世の中に対する考え方という面でも絶対に成長できると思っています。

 

終わりに

今まで生きてきてたまにあるのが、「うわ、これ前から知っておきたかった。」ていうことがあります。

特に便利なWebサービスとかは特にですね。これ知ってたらだいぶ楽できたな、みたいな気持ちになります。

他にも、「こういう面白い仕事があるのか」とか「こういう物の考え方があるんだな」とか「このビジネスはこういう仕組みだったのか」というような知識を知れた時は本当に感動します。

 

そしてこのブログで意識しているのは、新しい考え方ができるような情報。知っている人は当たり前に知っているけど、知らない人はたくさんいる。といった情報を発信していければと思っています。

自分がインプットする情報って思っているよりも偏っていたりしますからね。自分の仕事に関係している情報に偏ったりとか。

 

専門知識をつけるのもとても大事な事だと思います。

でも他分野の基礎的な知識だけでも知っておくことで、自分の専門分野での物の見方が変わることがあると思います。

 

今までの自分が勉強してきた情報がつながる感覚。その時は頭の中の霧が晴れた気分になります。そして感動も。

そんな感動を少しでも読んでくれている人に提供できればと思い、これからもブログを運営していこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク



今の場所から一歩先に進むために。ビジネス、語学、プログラミング、デザイン、マーケティングetc...多彩なジャンルの教材がたくさん!

オンライン&動画学習で新しいスキルを身に着けて、周りのライバルと差をつける!

オンライン学習講座サービス『Udemy』で勉強を始めてみた!


フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/

アラカワのツイッター




[広告]手厚いカスタマーサポート。高品質の取引ツール。各種手数料無料のDMM FX!
[広告]楽天カードを新規入会+利用で5000ポイントをゲット!年会費だって永年無料!
[広告]コメントでもっと面白くなる!日本最大級の動画サービス!

ランダム記事!
はしゃぐ若者たち