仕事や勉強などでやる気の出る方法は、まず一歩だけ踏み出すこと。

本を読む子供たち

最初に

最近、以前よりはダラダラせずに、やった方が良い事を消化できてる。

こんにちは。アラカワです。

 

生活習慣の改善を色々と実践していて、やる気や行動力が上がって来てます。

その中で影響が大きそうなのが「性エネルギーの転換」みたいなことです。

具体的に書くと生々しい話もしないといけないので、今回はやめておきます(笑)

また別の記事で書くかもしれませんが。

とにかく、その性エネルギーのおかげで、他の良い習慣が続けられるようになってます。

筋トレとか、瞑想とか。

 

それでも、今までの惰性的な性格がまだ抜けきっていないのでしょう。

全然やる気が出ない時があります。

そんな時のための方法として今回の記事では「やる気が出ない時には、最初の一歩だけ踏み出す」について書いていこうと思います!

 

人間の脳は基本的に変化が苦手

中にはずっと何か行動していたい人や仕事好きの人がいるかもしれないんですが、今回はそれ以外の人について書いていこうと思います。

 

ほとんどの人がそうだと思うのですが、やっぱりボーっとしている状態って良いですよね。

何も考えずにゲームしたり、テレビ見たり、マンガ読んだり。

そういった事だと頭はあまり疲れる事なくできます。(もちろん何時間も連続でやっていたら疲れるでしょうが)

 

そして何か勉強しようだとか、仕事の作業をしようだとか、健康のために運動しようだとか思うと、一気に気が重くなりますよね。

人の脳はおそらく疲れる事が嫌いです。

そして習慣になっていない事をやるのは脳が疲れてしまいます。

理由は何となく想像出来ますよね。

 

普段から行っている動作であれば脳が慣れていて、どのように動けばいいか体が覚えていたりします。

スポーツとかでも基本動作の練習を積み重ねる事で、頭で考えずに実践出来るようになる、みたいな感じ。

 

でも新しい事、変化のある事は、逐一その度に頭を使って、工夫しないといけません。

そのためにダラダラしている状態から、いきなりそういった脳を使う行動は疲れてしまうため、やる気が出てこないんだと僕は推察しています。

 

その対処としての一つが「最初の一歩を踏み出す・少しだけでも手を付けてみる」です。

 

まず「一歩踏み出す・手を付けてみる」

「面倒くさいけど、やらないといけないから、やるか」とそんな気持ちで始めた作業も、やり始めると興が乗って来て、どんどん進んでいった。

そんな経験をされた憶えはないでしょうか。

 

例えば、学生時代であれば、

億劫な気持ちで始めた宿題も、机に向かって最初の問題を解いてからはドンドンと進み、終わらせられた。

 

僕の場合だと、このブログの記事を書く時には

「一行だけ書いてみよう」

と思って、いざ始めてみると、一行どころか、何十行も書き進めていける!って感じですね。

 

僕は脳科学の専門家ではないので、科学的な事は分かりませんが、

一度行動し始める事によって、今度は「その行動を終わらせるという変化」に対して

脳が否定的になるからかな、と推察しております。

 

まあ、勉強だとか仕事については、やれば自分が得をする物事ではありますから、

それが頭の奥の方では分かっていて、そんな作業を進める事によって、

ドーパミンとかエンドルフィンとかの、良い脳内ホルモンが出ているというのもあるかもです。

 

・・・結局は推察どまりになるんですが、僕はそれなりに効果を実感しているので、細かい理由は気にしないようにしています(笑)

 

 

マグカップと本

いっそ、習慣化してしまう

まだ、勉強や運動などの習慣が身に付いていない人は、上記に書いたように

「最初の一歩だけ・ほんの少しだけでも作業を始めてみる」事で、やる気スイッチが入ります。

 

そして、それが毎日やるようになると、いずれ習慣化します。

人は3週間ぐらいで、行動が習慣化すると、どこかで読んだことがあるのですが、

習慣になってしまえば、もう、こっちの物です。

 

社会人の人なら、勉強や運動のタイミングは、帰宅してからや、土日の日など、

一定になってくると思います。

そして、習慣化している物は、いつも行っているタイミングが近づいてくると、

自然とやる気が出てきて、作業に取り組めるでしょう。

 

逆に、習慣化している物は、出来ないとモヤモヤした気分になってきます。

 

 

僕の体験を例に挙げると、最近筋トレを始めたんですよね。

以前はランニングをしたいたのですが、冬は寒いし、夏は暑いしで、外に出るのも面倒臭くなって、いつの間にかやめていました。

健康のためと、そして何よりメンタル強化のために始めたランニングでしたが、今は挫折してしまいました(゚Д゚)

 

それで家で出来る運動は何かと考えると、やはり筋トレですよね。

僕はガーリーガーリーなので、腕立てをやるのもしんどい。

そのため、最初はスクワットから始めました。

足の筋肉って、もともと大きいので、変化は実感しにくいのですが、それなりに筋トレ後は気分が良くなっていたので、それだけでも個人的には嬉しい効果でした。

 

そして、スクワットを続けていくにつれて、他の筋トレもしたくなって、

腕立て、腹筋、体幹トレーニング。

次には、ダンベルを買ったり、挙句の果てには

懸垂で背中を鍛えるために、一万円ぐらいでぶら下がり健康器を購入しちゃいました(笑)

 

そして現物が届いてびっくり、思ったよりも大きい!

僕の部屋が狭いって言うのもあるのですが・・・。

次に悲しいのが「懸垂を一回も出来ない」って事実です(゚Д゚)

 

コツコツ鍛えていくしかないですね。

 

 

それで筋トレが習慣化してからの事なのですが、季節の変わり目と疲れがたまってたのもあってか、風邪をひいてしまいました。

風邪の時に筋トレをして、筋肉を傷つけてしまうと、

筋肉もつかないし、風邪も余計にこじらせてしまって、デメリットしかないそうで。

そのため現在、休息中なのですが、筋トレできないとモヤモヤします。

 

やっぱり、それなりに楽しみながらやっていたんでしょうね。

風邪が完治したら、再開しようと思います。

 

 

 

今回の筋トレについての記事はこれくらいで終わりになります。

 

あれ?!

 

いつの間にか筋トレに、記事の内容を奪われていましたが、もう少しだけ続きます(笑)

 

新しい事にチャレンジする事が習慣になったら最強!

運動や勉強など、なんでもいいのですが、自分にメリットがある事柄を一つ習慣化する事に成功すると、他の物についても習慣化しやすくなってきます。

習慣化するためのコツを、一回成功する事で掴めるのでしょう。

 

そして、どんどんと自分の人生を豊かにする習慣を身に着けて行けば、

新しい事にチャレンジすること自体が、いずれ習慣となるかもしれません。

 

あなたの周りにも、たまにいませんか。

何事にもポジティブに行動できる人。

新しい変化に対しても、面倒くさがらずに、逆に積極的に変化を起こすタイプの人。

 

漫画とかドラマにでも出てきそうな、行動的な主人公みたいな人間。

 

そんな人間になって、劇的な人生を生きてみたいなと、

ひそかに企んでいるアラカワです(笑)

 

そのためにも、まずは風邪を治して、筋トレ再開して、他の事もコツコツやっていこうと思っております。

 

脱線も多かったですが、今回の記事はこのぐらいで!