仕事が出来る人になるには、プライベートの時間に筋トレを!

マッチョの男

はじめに

最近筋トレを初めて、若干筋肉がついてきたことにニヤケている、ガリガリ男です。

筋トレを始めたばかりの頃は筋肉が付きやすいそう。それに加えて元々の体がガリガリなためにちょっと筋肉が付いただけでも気付きます。

元々は健康のために始めた筋トレでしたが、筋肉が付いて少しでもカッコいい体になっていくため、風呂の前に鏡で見てしまいます(笑)

 

そして今は筋トレによって起こりえるモテ効果に、密に期待するようにもなっていますw

 

そんな僕が筋トレ関係の記事を読み漁っていると見かけた記事がこちら。

筋トレで得られる8つのメリットと効果のまとめ!モテる男は皆知ってるよ

  • 基礎代謝が上がり健康に
  • 自分に自信が持てる
  • テストステロン増加でオスとしての成長
  • 脳の活性化で普段のモチベーションもアップ

などについて書かれています。

 

この記事では他のサイトなどでも紹介されている筋トレによるメリットの中から、僕が特に効果を感じた物について触れていきます。

それらの効果を持続的に発揮できれば、仕事や勉強の効率が上がり、普段の生活の質が向上されるでしょう。

 

 

そしてこれは僕の勝手な仕事の出来る人のイメージなんですが、そういった人たちって程よく焼けていて、筋肉があるためスーツがびしっと決まり、顔もしゅっとしていて、なんだかオーラが出ている。そんなイメージです。

あなたの周りの出来るビジネスマンもそんな感じじゃないですかね。

直接聞いた事は無いのですが、きっと彼らは筋トレをしているでしょう。←適当・・・。

 

「筋トレ ビジネスマン」などで調べると、出来るビジネスマンは筋トレをしている。といった内容の記事が見受けられます。

今記事を書きながら、筋トレ関係の記事を読んでいるのですが、面白かった記事も貼っておきます。

筋肉は世界中で使える武器 海外で活躍したいなら筋トレしろ【Testosteroneの筋肉仕事術】

筋トレをしていれば健康管理やメンタルが強くなるだけでなく、仲間を作るきっかけにもなる。といった内容で書かれています。

話し言葉で書かれていて読んでいて面白かったです(笑)

 

スポーツシューズ

健康について嫌でも考えるようになる

もし普段から運動する習慣のない人なら、筋トレを日常の生活に加えるだけで運動不足の解消になり、健康的です。

筋肉が付いたら基礎代謝量があがり肥満の予防に。

それに加えて体温も上がるので免疫力も上がると言われています。

 

そして、これは間接的な理由にはなるのですが健康に興味が無い人でも栄養学とかを勉強したくなります。

せっかく筋トレで筋肉を痛めつけ、さらに大きく成長させようとしたのに、たんぱく質などの栄養が足りていないと回復しない。

「あれだけ辛い思いをしたのに筋肉は成長せずに、あるのは筋肉痛だけ・・・」

努力の結果が見えやすいと言われている筋トレですが、それが実らないなんて誰でも嫌ですよね。

 

そのために次第に筋トレ自体のやり方だけでなく、食事でとるべき栄養や睡眠に関しても勉強したくなります。

「炭水化物や脂質を減らしてタンパク質を増やそう」

「ビタミンやミネラルも取らないと。野菜で足りない分はサプリで補うか」

「質の高い睡眠をするにはどうすればいいか。寝る前にストレッチでもしてリラックスするか」

みたいな感じに。

 

それらが習慣化していけば、筋トレに対して効果があるだけでなく、生活の他の場面でも良い変化が表れてきます。

普段の集中力や活力などです。

 

 

そして筋肉が付いて、自分の体がカッコよくなってくると筋トレが楽しくなり、

筋トレが楽しくなると、また栄養や休息に関して勉強したくなる。

そこまで行くと、きっと筋トレの辛さや筋肉痛自体も「これは逞しい体への一歩だ」と思えるようになり、それ自体が気持ちよくなることもあります(筋トレに限りマゾ化)

 

 

湖を見渡す男

メンタルを鍛えて仕事や日常が楽しく!

筋トレは肉体的にだけでなく精神的にも鍛える事が出来ます。

筋トレをする事によって単純に日々のストレスの発散が可能。ストレスの悪影響は消化や睡眠、脳にもあるため、それを健康的なやり方で発散できるので、おすすめ。

 

先程の健康面を気を付けるようになるというポイントから関係しているのですが、やはり体が健康になると精神も健康に。

というか不健康な体に健全な魂は宿らないでしょう。

体の疲れが減れば日中元気に過ごしやすくなります。

 

他にも筋トレの特徴としては成果が分かりやすいということ。

これはベンチブレスなどであれば持ち上げられる重量ですし、それ以外でも

今まで出来なかった回数を腕立てや懸垂が出来るようになれば、自分が行った努力が結果に変わるという実感ができます。

そういった小さな成功体験はあなたの日常においての自信や行動力にもつながり、意欲的にチャレンジできるようになります。

チャレンジをすれば何かしらの結果が得られて、それに快感を感じてまた新しい事にチャレンジしたくなる。

そんなループが出来上がれば、成長し続けられるし、その努力自体も楽しく感じられるでしょう

人間は自分が成長していると感じると快感ホルモンが分泌されやすくなるようです。

 

鍛える事によって自分の体の見た目の変化も実感しやすく、これも嬉しい気分になります。

筋トレを始める前は「別に自分の体何てどっちでもいっか」と思っていたのですが、

今は「どっちでもいいならカッコいい体の方が良い。・・・というかカッコいい体でモテたい、褒められたい!」と思うようになりました(笑)

 

また筋トレをすると男性ホルモンのテストステロンが増えるそうで。

テストステロンは魅力的な男にしてくれるホルモンで

  • エネルギーの充実を感じて、やる気や集中力、活力が上がる
  • 怖いものが無くなり、行動的になる
  • ポジティブな思考になる、何か落ち込む事があってもすぐに立ち直れる
  • 生活習慣病の予防になる
  • 精力増強になる
  • 回復力が高まり筋肉が付きやすくなる
  • 上記の効果が合わさり、またフェロモン効果もあって女性にモテる←ここ重要!(笑)

 

話のネタになる

これも地味にメリットです。

相手が男性女性関係なく、一つの話のネタにはなります。

もちろん相手がまったく興味が無い場合もあるでしょうし、お互いの相性もありますから一概には絶対に盛り上がるとは言えないのですが、

自分の話の運び方によっては、それで初対面の人でも仲良くなりやすくなるかも。

 

まだあんまり仲良くなっていない人には自分に深く踏み込んだ内容は話せないですが、筋トレの話なら気軽にネタにできます。

男性「実は俺、筋トレやってるんだよね」

女性「へー、筋トレやってるんだー。どうせモテるためなんでしょ」

男性「ち、ち、ち、違うし。別にモテたいとか考えてないし。健康のためだし」

女性「あははー、おもしろーい。ちょっと腹筋さわらせてよー」さわさわ

男性「おっふ( ゚Д゚)」

みたいな気持ちの悪い会話にはならないでしょうが、話すきっかけくらいにはなるでしょう。

 

終わりに

色々と説明しておきながら、僕も自宅での筋トレを始めたばかりで、体もちょっと筋肉が付いてきたかな?くらいです。

これからも続けて、また何か伝えたい内容が思いついたら紹介していこうと思います。

 

日常は小さな選択の連続と言われていますが、筋トレによって肉体的にも精神的にも成長する事によって小さな勝利や成功を積み重ねやすくなる。

そしてそれらが積み重なった結果は、時間が経つにつれて大きい物になっていくでしょう。

もしあなたに何か夢があるなら、それを叶える力に筋トレはなってくれると思います。

 

僕もコツコツ筋トレしていくので、皆さまも一緒に習慣にしてみませんか。