ストレス発散・解消の趣味に簡単な筋トレが効果大!

綺麗な親指

はじめに

最近なんだか、普段の気分が良い感じです。

元々ネガティブなタイプだったんですが、最近は前向きな思考の時間の割合が増えてきています。

色々と良い習慣を実践していて、どれが特にメンタルに好影響があるのかは分からないって言うのが本音ですが(笑)

 

どれもがいい影響を与えているとも言えますね。

 

でも、そのうちの影響が大きい習慣の一つは筋トレだと思います。

以前はまったくと言っていいほど運動の習慣が無かったので、健康のために筋トレを始めてみました。

 

続けていくうちに段々とやる気が出てきて、「カッコいい体にしたい」とか「女の子とイチャイチャしたい」という別の欲求が出てきたのですが、それはそれで日常のモチベーションアップにも繋がったのでメリットではあります。

 

そして他の影響としては、「ストレスがいつの間にか無くなっていたり、うじうじ悩まなくなった」っていう事です。

 

 

若い男女のカップル

筋トレ後には頭の切り替えが出来た

以前は、その日に嫌な事があったりすると寝るまでの間、その事をたまに思い出して、悩んでいたりしました。

睡眠の質に関しては以前から気を付けていたので、朝起きるとスッキリして目覚めるのですが、やっぱり悩んでいる時間は短い方がいいですよね。

 

僕はいつも夕方ごろに家で筋トレをするのですが、ちょうどその時までネガティブな感情になっている時がありました。

筋トレをいったん始めるとそちらに集中し始めるので、余計な事は考えなくなります。

 

そして筋トレを終わった後には、達成感で爽快な気分になっていて、それまで悩んでいた感情が無くなっているのに気付きました。

 

何かミスをした時などは「うわー。失敗した。失敗した。恥ずかしい。どうしよう」と同じような思考を繰り返して悩んでいるのですが、筋トレ後には

「まあ、失敗したもんは仕方ない。次からは反省して○○という対策を取ろう」と考える事が出来るようになりました。

 

 

前まではお菓子などを食べてストレスを発散。

それだと健康的には良くないですよね。

それにお菓子を食べてストレス発散していた時の思考は「嫌な事は忘れよう」といった物で、

「とりあえず今はおいしいお菓子を食べて忘れよう。反省はしなくていいや」と考えてしまい、反省をしていなかったので、また同じような失敗をして自己嫌悪して、またお菓子を食べる。

そんな悪循環になっていた気がします。

 

でも筋トレでのストレス発散は、嫌な事を忘れるだけでなく、しっかりと前向きにとらえて

「今度は失敗しないように、こうしよう」と対策を取ろうとします。

それなら悪循環に陥ることはないですし、むしろ失敗をバネにして成長する事ができます。

失敗から得る経験はとても大きいですからね。

 

 

 

夕日の砂浜を走る子供達

ポジティブになり失敗を恐れないようになる、よってチャレンジ精神旺盛に

仕事や普段の生活など関係なく、失敗をすれば誰でも落ち込むと思います。

また失敗をしていなくても、普通に過ごしているだけでも嫌な気分になったりストレスを感じる事ってありますよね。

 

そうなってしまうと行動力が落ちてしまい、気分も落ち込んできます。

それに新しい事にチャレンジするというのは、人間にとってそれだけでもストレスです。

新しい事にチャレンジすれば、経験のない事なんですから失敗をする可能性だって普段よりぐっと高まります。

 

 

でも「筋トレをすれば嫌な気分もすぐにおさまる。むしろテンションがあがってくる」と頭の中で分かっていれば、多少の失敗や嫌な事があっても

「俺には筋トレがあるから、これくらいじゃ落ち込まないぜ」という考えになります。

そうなればそもそもストレスを感じる場面も少なくなりますし、筋トレによって体の活力が高まってきて、色んな事にどんどんチャレンジしたくなってきます!

 

チャレンジする事は最初は疲れるかもしれません。でも、それ以上に脳にとって刺激的な物になりますし、楽しい気分になってきます。

 

脳は変化が嫌いなくせに、あまりに変わり映えの無い日常を過ごしていると感情が薄れてくる、という天邪鬼なところがあります。

そんな厄介な脳の特性ですが、筋トレによってポジティブになれば、天邪鬼な脳の相手をするのは簡単になるでしょう。

 

 

 

ムキムキの男

軽めの筋トレでも十分な効果が!

僕が普段筋トレをするときは3セット行います。

スクワットだとゆっくりやって15回をインターバルを挟みながら3セット。

 

前は決まった時間の時だけにそれぞれの筋トレメニューをやっていました。

それだけでもストレス発散になっているようで、普段の気分はポジティブになっていきました。

 

最近は定時の筋トレだけでなく、嫌な事があったりしたらすぐに軽めの筋トレをするようにしています。

スクワットだと15回を1セットだけとか。

これは体を鍛えるようというよりかは気分転換用、ストレス発散用の筋トレです。

 

それだけでも随分と気分は晴れると思いますので、ぜひやってみてくださいな。

それでもまだ悩んでいたら、もう1セットやったり別の筋トレをしてください。

きっとポジティブな思考になりますので。

 

 

鍛えられた肉体の男達

日常生活において脳筋っていいかも

漫画とかだと脳筋キャラっていますよね。

とりあえず何か問題があったら考えずに行動しようとするキャラクター。

漫画の中だとそれで何かトラブルに巻き込まれる事になったりします。

 

でも普段の日常生活の中では脳筋なくらいがちょうどいいかもと最近は考えています。

日本で普通に暮らしていたら、どれだけ行動的になろうと死んだりすることはないからです。

むしろ体を鍛えている人は精神的にも余裕のある人だと思うので、危ない事には近寄らないイメージです。

世の中には悩んでも仕方のない事ばかりですから、常識のある脳筋はむしろ人生を楽しめるし、成功しやすいのではと思うようになりました。

 

マッチョでネガティブな人とかって想像できないですしねw

学生時代を思い出すと野球部とかってポジティブで元気いっぱいでした。

しかも顔が不細工だろうとめちゃくちゃ可愛い彼女を作ったり( ゚Д゚)←嫉妬です(笑)

 

日常を楽しむために、そして人生を豊かにするために少しでも脳筋になれるように筋トレを続けようと思っております。

そしてあわよくばモテるようになりたい(本音)

 

 

でも僕の性格を考えると、どうやっても脳筋になれなそうな気がしてはいます(笑)

まあ、それなら仕方ない。多少はポジティブにはなれるでしょうし。

 

おわりに

嫌な事があった後に筋トレをしてストレス発散。

このストレス発散方法を知ってからは、「人間ってやっぱり動物なんだな」と感じました。

同時に「自分って単純だな」「僕の悩みなんてそれくらいの軽い物なんだ」とも思えるようになりました。

 

自分としては結構本気で悩んでいるような事でも、筋トレ後には気にならなくなったりします。「悩むなんてアホらし」と笑ってしまうくらいにw

 

テストステロンやセロトニンなどのホルモンが筋トレする事によって分泌されて、それらの効果によってメンタルが強くなっていくようです。

まあ、最初は余計な事は考えずに「嫌な事があった→じゃあ筋トレするか」ぐらいでいいと思います。

簡単に効果を感じれると思うので。

 

 

もしストレス発散のためだけでなく、体を鍛えたくなったら、それから本格的なトレーニング法や食事内容について調べてみるのもいいかと思います。

というか自然とやる気が出てくると思うので、もっと鍛えたくなってきます(笑)

 

上手く活用できれば人生単位でメリットのある筋トレ。ぜひ、みなさんもストレス発散に活用してみてくださいな。