ホラー映画鑑賞?一人で家で楽しめる楽しい休日の過ごし方。

薄気味悪い森

はじめに

皆さんは、気軽に遊びに誘える友達はいますか。

 

そんな友達がいない人って休日の過ごし方に困っているんじゃないですかね。

ゲームや読書などの趣味がある人でも、いつもそれだと「なんだか刺激が足りないな」って思ったことはありませんか。

 

 

・・・まあ、僕がそうなんですけど。

 

ボッチではあるんですが、ボッチなりに休日は一人で有意義な時間を過ごしているつもりです。

読書をしたり、こうやってブログを書いたり、自分のやりたい事のために行動したり。

そのルーティーンも楽しいんですよ。自分の好きな事をやっているので。

 

でも、ふとした時に思ってしまいます。

「し、刺激が・・・欲しい(´;ω;`)」と。

 

そこでふと思ったのが、怖い思いをすれば脳にいい刺激になるのではないか、ということ。

そこで前にバンジージャンプを一人で飛んできました。

関西・奈良のバンジージャンプ一人で行ってきたので体験談&感想を書いていきます。

 

これ、一人で結局行ってきたんですけど、めちゃくちゃ良かったです。(笑)

もう飛んだのが結構前と言うのと、飛び降りる瞬間が怖すぎて、その記憶を脳が勝手に封印しているためか、飛んだ瞬間の恐怖心を思い出せはしないんですが、

「飛んでよかった」とその時に思ったのは覚えています。

 

でもこれ、交通費込みで15000円ぐらいかかっていて。それを普段から実行するのは大変です。

地味に遠かったですし。

 

そのための代替案を考えていると、すぐに思いついたのがホラー映画です。

もちろん一緒に行く友達がいないために、最初はレンタルで見ようと思いました。

最近はレンタルビデオ店に行かなくても、ネットでレンタルが出来る時代。

僕はユーチューブのレンタルをたまに使っているのですが、ホラー映画をレンタルしたのは初めて。

 

そして今回はたまたま見つけた「悪魔のいけにえ」です。

1975年ぐらいに日本で公開された映画です。

ユーチューブに予告編の動画があって、記事に埋め込もうとも考えたのですが

苦手な人もいるかもしれないので、今回はやめておきますね。

 

 

3体のお化けの人形

最初は日本のホラー映画とかがいいかも

正直「悪魔のいけにえ」は僕には早すぎたかもしれない、と見ている最中に感じていました。

ホラー映画っていうよりスプラッター映画。

驚かすというより、グロいのがメインでした。

 

僕はバイオハザードの映画も好きで全部見ていて、多少グロいシーンがあっても大丈夫だろうと考えて「悪魔のいけにえ」をレンタルしたんですが、ちょっと考えが浅はかでした。

 

悪魔のいけにえはグロいのがメインの内容だったという印象です。

 

バイオシリーズはグロいですが、ストーリーも面白く、それにアクション要素がメインの映画だと思っています。

そのために映画に引き込んでくれて、楽しく見れたのです。

 

まあ、この辺は僕がスプラッター映画に慣れていないというのもあるのでしょうから、他のもいくつか見てみようと思っています。

 

 

でもとりあえず次は日本のホラー映画の定番を見ようかなと。

日本のホラーってちょっとはグロいですが、基本的には雰囲気や音声で驚かしにきてくれるので、刺激的な恐怖を提供してくれるでしょう。

 

そのため最初は日本のホラー映画が個人的におすすめです。

 

 

 

アクションスタンドのスポーツカー

好きならアクション映画や恋愛映画でもいいかも

もしホラー映画がどうしても無理という人なら、アクション映画や恋愛映画でも十分にいい刺激がもらえると思います。

 

ホラー映画による刺激は恐怖ですが、アクション映画でのワクワク・ハラハラ感や、恋愛映画で泣ける人ならそれでもOK。

驚くにしろ、わくわくするにしろ、笑うにしろ、泣くにしろ。どの感情も普段の生活ではあまり起こりにくいものかもしれません。

 

それらの感情を表に出すことで、ストレスの発散にもなるでしょうし、映画の非日常感があなたの人生に刺激を与えてくれるでしょう。

 

僕は残念ながら恋愛映画で泣けないという、悲しい感性の持ち主なので、見るとしたらホラーかアクションかサスペンス映画かな。

自分がボッチだからなのか、恋愛映画を見ていると胸の奥がむずがゆくなってきてしまうんですよね(笑)

 

 

映画フィルムに囲まれる男性

映画趣味の友達を作るのも良い刺激

そのうちレンタルで見るのが物足りなくなったら、映画趣味の人。特に自分と同じジャンルの映画を見る人を周りで探すのもいいかもしれません。

 

共通の趣味があれば話題のネタになりますし、それに友達になるきっかけとして映画というのはちょうどいいと思います。

映画上映中は当たり前ですが、映画を見ているので、会話が無くなり気まずい思いをすることもなし。

映画の前と後は、これから見る映画や今まで見た物の話ができます。

 

それで意気投合したらこれからも一緒に映画に見に行けばいいかと。

 

やっぱり人と接するのが一番の刺激になりますから。←ボッチが言っても説得力が・・・。

 

もし周りにそんな人がいなくても、出会い系とかで探してみるのもおすすめ。

もしあなたが男性なら、ホラー好きの女子というのは結構いるようなので、友達や恋人づくりのきっかけにはなります。

ディナーに誘うよりかはハードルが低く、話のネタにも困りませんから、話下手の人でも誘いやすいでしょう。

 

終わりに

もともと映画好きって訳ではなかったのですが、やっぱり見始めるとハマるものですね。

取りあえずは日本の定番ホラー映画をコンプすることから始めようかなと。

海外のホラーはグロい要素がメインの物も多そうなので。

 

それ以外だとやっぱりサスペンスや推理物の内容の映画が見たいかな。

 

また映画以外の刺激的な体験も探していこうと思っております。

お化け屋敷とか行きたいなと。

 

まあ、僕が恐がりということ以外にも一つ致命的な問題が。

 

一緒に行く人がいねえ( ゚Д゚)

 

なので本当に出会い系で趣味の合う人を探します(笑)

 

じゃあ、今回はこれまで。

スポンサーリンク







フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/