心を強くする、ポジティブになる言葉。強いメンタルが欲しい!

笑顔の男女のカップル

はじめに

努力をしていても、普段の生活や仕事でミスをして落ち込んでしまう。

 

将来に対する漠然とした不安、子供時代のトラウマによるネガティブ思考、理由は分からないけれど何だか気分が暗い。

自分が何かミスをした訳ではなくても、落ち込んだ気持ちになり、精神的に辛い時ってあると思います。

 

そして自分の精神的弱さを自覚し、それに対して何かしらの努力をしている人。

または自分の夢ややりたい事を追いかけて、周りの人とは違う行動を取っている人。

そんな人たちは尚更、自分の不安な気持ちと戦わなければいけないかもしれません。

 

「出来る事はやっているのに、どうして自分は変わらないんだ・・・。」

「自分の夢のために努力しているけど、本当にこのままの生き方をして大丈夫だろうか」

 

気分が沈んでいる原因が分からないと、どれだけ頭を使って悩んでもどうしようもありません。

でも頭の中の辛い感情からは逃げられない。

 

「悩んでも仕方のない事」と頭のどこかでは分かってはいるものの、それでも同じ事を延々と考えて、暗い思考のループから抜け出せない。

 

そんな時に心の中か、それか実際に口に出してもいいのですが、僕が呟く言葉があります。

「まあ、いいか。」

という言葉です。

 

最近ネットの記事を読んでいる時に見つけた言葉なのですが、今回はこの言葉について書いていこうと思います。

 

 

 

白のワンピースを着た女性

前向きになれる言葉『まあ、いいか。』

何かの原因で落ち込んだ時。しかもそれが悩んでも仕方の無い事だったりしたら、どれだけ考えようと対策は思い浮かびません。

 

それでもずっと考えてしまい、考えれば考えるほど、ネガティブな思考のループから抜け出せなくなる。

 

こういう時は僕は、いっそのこと寝たり、運動したりするのですが、それだけでは足りない時もあります。

それにいつでも運動できる状況とは限らないでしょうし、変に長い昼寝をしたりしたら夜に眠れなくなって、余計にストレスになることも。

 

そんな時に使えるのがこの「まあ、いいか。」という言葉です。

心の中でつぶやくのもよし。声に出してみるのもよし。

 

簡単に行えますが、効果は大きいです。

 

言ってしまえば、人生には悩む必要なんてないものばかり。

もちろん反省をする必要があるものもありますが、それだってわざわざ暗い気持ちになる必要はありません。

 

暗い気持ちになりストレスを感じると、脳の機能は著しく下がってしまい、結果的に後から同じ失敗を繰り返してしまう、という事の方が多いと思います。

 

逆にポジティブな人は仕事のミスを怒られて謝りはしますが、それで落ち込むのではなく、経験として活かす事で自分を成長させようとします。

「これもいい経験だったな」といった感じで。

 

 

カラフルな色

適度に適当に生きよう

「まあ、いいか。」

人によっては適当な言葉に感じるかもしれませんが、人生を楽しむには適度に適当ななくらいが丁度いい。

 

新しい事にチャレンジする事は脳にとっていい刺激となり、人生の質も高まるといった話はよく聞きます。

でも、慣れていない事を実行するのですから、普段より失敗する確率はあがるでしょう。

でも失敗が怖いからと言って何もしなければ、人生が本当に面白くなくなります。

 

失敗が怖くなったり、失敗で落ち込んだなら呟いてみてください。

「まあ、いっか。」

ネガティブな思考のループが止まり、フワッとした気持ちになって、むしろ心地よさも感じられると思います。

 

 

楽観的で、自分に極度に甘い生き方をしている人がこの言葉を利用したら、余計に駄目になっていくかもしれません。

 

でも、この記事に辿り着いた人は普段から色々な事を考えていて、そのせいで不安な気持ちにもなっている人も多いでしょう。

それに周りよりも繊細なために傷つきやすく、ちょっとした事でネガティブになっている。

 

そういった人達なら「まあ、いいか」と呟いたら、適度に適当になれます。

というか、慎重な性格の人が多いでしょうから、どれだけ自分では適当になっていると思っていても、周りから見れば普通な人に見えているでしょう。

なので安心して、適当に生きてください(笑)

 

 

サングラスをかけた男性

悩んでいる時間なんて無い

「人生に悩んでいる時間なんて無い」とはよく言われますが、最近になってようやく、この言葉が実感として理解出きた気がします。

 

「人生で何かしらの成功を収めている人で、今でも最前線で活躍されている人は、僕が悩んでいる時間に、自分の成長のための努力をしているだろう。

ただでさえ差が付いているというのに、これ以上離されてたまるもんか!」

と言った感じで自分に発破をかけています(笑)

 

「自分の好きの延長が仕事になっている人なんかは、楽しみながら努力を積み重ねているのですから、なおさら僕が落ち込んでいる時間なんて無い!」

 

本当なら周り何て気にせずに、目の前の事に集中するのが一番なのでしょうが、とりあえず今はネガティブ思考になって時間を無駄にしないように、活躍している人に謎の対抗意識を燃やしながら頑張っていますw

 

まあ、楽しんでいきましょう。

 

 

ジャンプする女性のシルエット

自分で『まあ、いいか。』画像を作ってみた

僕は前から心に残ったセリフとかが載っている画像を、携帯の待ち受けにしたりしています。

漫画のかっこいいセリフとか。

 

でも今回はネットで調べてもいい感じの「まあ、いいか。」画像が見つけられなかったので、自分で作ってみる事にしました。

 

画像素材サイトは「pixabay」を。

画像の加工サイトは「bannerkoubou」を使いました。一応リンクを貼っておきますね。

 

まあ、元に使う画像や加工サイトは自分の好きなものを使ってもらえれば。

今ならスマホアプリでも十分な加工ができますから。

 

 

上に貼った画像が自分で作ったやつなのですが、安定の素人低クオリティ(笑)

画像の選定にちょっと時間がかかりましたが、加工自体は5分くらいで終わりました。

それでも作っている時は楽しかったです。

 

創作とまでは言えないくらいのものですが、何かしら自分で考えて作るって言うのは楽しいので、よかったら自分で待ち受け画像を作ってみてくださいな。

 

 

終わりに

ここからは蛇足になるので、読み飛ばしてもらって結構ですぞ( ゚Д゚)

 

 

 

僕の場合は、筋トレや瞑想や禁欲など。自分を成長させる習慣を実施して、以前の自分よりは前に進んでいると確信しています。

 

それでも頭の少し奥の方にこびりついた暗くて気持ちの悪い何かがあるのは、今でも感じています。

原因は分からないのですが、物心ついた時からネガティブで、学生時代は結構しんどかったです。苛められていたとかではないのですが、学校に行くのはつらかった。

 

その暗い感情の原因は何かなと思い返すと、いくつか心当たりがあります。

今は治っているのですが、子供の頃は喘息持ちでした。

症状がひどい時には息をするのも辛く、体を安静にしてベッドで眠ります。

 

でも、そういう時に見る夢って悪夢が多いんですよね。

しかも、これが怖い怖い(笑)

 

その時に見た夢の種類はいくつかあるんですが、そのうちの一つは暗い森の中を走りながら、大きい正体不明の何かに追われる夢です。

他にも色々と見たのですが、中には「怖すぎるから、いっそのこと死にたい」と夢の中で思うくらいに怖いやつも( ゚Д゚)

 

まあ、その後怖すぎて飛び起きてしばらくすれば、普段の思考に戻るんですがね。

でも前に一度あったのが、夢から覚めても、その「怖すぎるから、いっそのこと死にたい」という感情のままだった事があってヤバかった(;´Д`)

 

もしかしたら自分では起きていると思っていても、夢の中だった可能性もあるのですが、もう一度寝て起きたら、そんな感情は無くなっていました。

 

 

そういった事もあってか、子供の頃から培ってきた暗い感情が、いろんな良い習慣を始めて以前より大分ましにはなっていたのですが、それでもネガティブループになる事が、ちょくちょくありました。

最近は「まあ、いいか。」とつぶやく事で、そのループのきっかけとなるネガティブな感情にさえならなくなってきたので、普段の生活を明るい気持ちで送れています。

 

皆さんも良かったらこの言葉を使ってみてくださいな。

 

他にも「なんとかなる」という言葉も良いようです。

個人的には「まあ、いいか。」の適度な適当感が気に入っているのですが、どっちも使っていこうかなと思っております。

 

最後に結構話が脱線しましたが、今回はこれまで。