集中力を高めるには?「自宅の勉強・仕事編」おすすめのやる気の出し方考えてみた。

勉強をする少年

はじめに

誰も見ている訳ではない家での勉強や仕事。

そういう状況だとどうしてもやる気が出ない時ってあります。

でももしその時にやる気スイッチの入れ方、集中モードに切り替えるための習慣か何かがあれば大変便利です。

 

今まで「やらないといけない。でも面倒くさいなー。後10分経ってから・・・」とダラダラしていた時間をなくすことが出来るので、自分なりの気持ちの切り替え方法を作っておくって大事だと思っています。

今回の記事では僕なりのスイッチの入れ方。今まで色々と実践してきて今も続いている方法を紹介していこうと思います。

 

僕は基本的に3日坊主で、しかも「あんまり効果が感じないなー」とか「自分に合っていないのかなー」と考えてしまったものはすぐにやめてしまうので、

今でも続いている方法の効果についてはそこそこ自信がありますので、ぜひ試してみてくださいな。

 

モチベーションアップ動画を見る

ユーチューブに投稿されている動画にモチベーションアップを手伝ってくれる熱い動画があります。

色々と投稿されているとは思いますが僕がおすすめな動画を貼っておきます。

音声は英語なのですが日本語字幕も用意されています。

力強い言葉と動画で皆さんを鼓舞してくれること間違いありませんので、ぜひご視聴くださいな。

またこのアカウントの人は他にもたくさんモチベーションアップにつながる動画を投稿してくれているのでぜひ。

 

僕はこの人の動画が気に入っていますが、皆さんには自分の好きな動画を見つけてもらえればと思います。

成功者の人が大学でスピーチした動画とかもユーチューブには投稿されているので、そういったものも見ていてやる気が出てきます。

僕は高校生の頃ジョブズの卒業スピーチを何度も聴いていました。

 

 

読書する少女

音読は脳のストレッチ

運動前には体のストレッチをしますが、頭脳労働にだってストレッチは必要。

前頭葉と呼ばれる部分は人間らしさを司っていますが、ここが働いていないとやる気や集中力が出てこない事になります。

音読をする事によって脳への血流を増やし、特に前頭葉が活発になるんだとか。

10分程音読をしていると脳が少し熱くなったような感じがしてきます。

音読自体がストレス発散になったり、また脳のスペック自体の向上にもつながるのでぜひ習慣として取り入れて欲しいものになっています。

 

 

トレーニング中の男性

筋トレでスイッチオン

最近、家で出来る自重トレーニングではありますが筋トレをやっています。

始めてみて思ったのが「やっぱり人間は動物なんだな」ということ。

体を意識して動かすだけでも楽しい気分になってきます。

もちろん散歩とかランニングでもいいのですが、出不精の僕には筋トレが取り入れやすいのでやっています。

トレーニングとは言っても、もしやる気スイッチを入れるためにならスクワットを15回くらいやるだけでも効果があると思います。

体を大きくしたい、筋肉を付けたいならもっと色んな種類のトレーニングを高強度でやらないといけないですが、気分転換・ストレス発散には軽めの筋トレでも十分効果あり。

やる気が出ない時には取りあえずスクワットをやる。

凄く簡単な事ですが、やる気スイッチを入れるには一番有効かもしれません。

 

 

瞑想で頭の中の整理を

何か嫌な事があったり、それでなくても頭の中がモヤモヤしている時ってありますよね。

そして、そういう時は本当に何もやる気が出なかったり。

頭の中がゴチャゴチャしている。そんな時には瞑想が良い。

まだまだ瞑想ルーキーな僕なのですが、瞑想は睡眠時に行われているような記憶の整理を、起きている時にも出来る方法だと思っています。

朝の時間は集中しやすいから思考労働をする方が良い、と言われたりしますが、それは睡眠時に記憶の整理を行ったために、頭の中が綺麗な状態だから考えが巡りやすいという所から来ています。

でも日中から寝る訳にはいかない。

そういった時に出来るのが瞑想です。

瞑想は上達すればするほど様々な効果があるようですが、初心者でも十分に実践するメリットを感じられますので、ぜひお試しを。

瞑想を10分くらいやった後には、スゴク穏やかな空間があなたの周りを包んでいます。

 

ヘッドフォンで音楽を聴く女の子

音楽で集中力アップ

家での勉強や仕事の時におすすめの音楽は歌詞の無いクラシックなどです。

「クラシックはなんか合わないわー」という若者にはEDMでもOK。

とりあえず歌詞が無かったら勉強中に聴いていても集中できるので、取りあえずそこさえ守ってもらえれば選曲は自由です。

それでとりあえず音楽でやる気を出して勉強をし始めてみて、曲が邪魔に感じだしたら止めればいいですし。

僕の場合はブログを書き出す前にEDMを聴いて、作業を始める前に曲を止める。

それか作業を始めて数分ぐらい経つとそっちに集中しだすので、それから曲を止める。

そんな感じです。

人によっては無音よりも適度に音があった方が良い人。無音の方が集中できる人と分かれるようなので、自分で色々と試してもらって合う方法を探してもらえればと。

クラシックやEDMはユーチューブにたくさん投稿されているので好きなやつを探してください。

 

というかユーチューブってスゲえなと。なんでもありますよね。

終わりに

なんだか明確な理由は分からないのですが、EDMの電子音とポップな感じの曲が好きです。

若干中二病やサブカル好きが残っているからなのかは分かりませんが、最近は勉強前に聴く事が多いです。

 

その時によって、今回紹介した方法を組み合わせたりと、自由にやっています。

 

3日坊主の僕でも続いている方法ですので、実際に効果を感じてもらえると思っています。

また、これ以外の自分なりの集中力スイッチの入れ方を作るのもいいかもしれません。

 

じゃあ、今回はこれまで。