最近夜に熟睡できないから、カフェイン断ちしてみた効果を書いていく!

コーヒー豆

始めに

最近になって夜全然熟睡できなくなりました。

前までそんなことまったくなかったので、「まあ、そのうち眠れるようになるだろう」と思っていたのですが、それから少したっても眠れない。

特に夜眠りに入るまでが結構時間がかかるという感じでした。

ベッドで横になって目をつむって、それから2時間ぐらいウトウトしたり目が覚めたりを繰り返して、それからようやく眠りに入れるといった流れです。

 

この眠りに入るまでの遅さが結構つらい。せっかく早くベッドに入って睡眠時間を確保しようとしているのに、本格的な眠りに入るまで数時間かかる。

しかもこの数時間がやることなくてつらいんですよね。

「目をつむるだけでも休息にはなる」と聞いたことがあったので、起きずに横になったまま眠気が来るのを待ちました。

 

それを直すために思い当たる生活習慣を直していくことにしました。

・日光を浴びる

・寝る3時間前にはご飯を済ませる

・日中に運動をして体を疲れさせる

・寝る前に瞑想

などなど。

どれも以前より体を健康にさせてくれる効果は実感したのですが、寝るまでの入眠時間は少し改善されたぐらいでした。

 

今回の一番の目的は睡眠。特に入眠時間までの遅さですね。

色々とやっていくうちに、とあるひらめきが僕に舞い降ります。

 

「もしかしてカフェインが原因じゃね?」

 

カフェインについて調べ始める

お茶の急須

午後の時間にコーヒーなどを飲むと睡眠に影響があるというのは知っていたので、寝る前などに飲むことなどはなかったのですが、そういえば緑茶にもカフェインが含まれるというのを聞いたことがあることを思い出します。

 

緑茶に含まれるなら他のお茶はどうなのだろう。

以前までは家では水を飲んでいたのですが、最近なんとなく家で沸かしたお茶を飲むようになってました。

そして僕は結構水分を取るタイプでよく飲んでいましたし、寝る前にも睡眠中に水分が不足しないようにとお茶を飲んでいました。

なのでネットで調べてみると、緑茶以外のお茶でもカフェインが含まれているものがあるということでした。

 

なのでさっそく家のお茶を調べてみると、ほうじ茶です。

そしてほうじ茶にはカフェインがコーヒーより少ないですが含まれているようなのです。

 

ははっ。原因これじゃね(笑)

 

そしてネットで情報収集を調べると「カフェイン断ち」に関しての記事が。

「もし効果がなくても、多少は健康にいいだろう」ととりあえず自分の体で実験しようとカフェイン断ちを始めてみました。

 

長くなりましたが、調べたカフェイン断ちの効果を自分の体に起きた変化と合わせながら紹介していこうと思います。

 

カフェイン断ちの効果一覧

・睡眠の質が上がる(熟睡できる)

・安定して集中力が上がる

・精神的に安定する

・お腹の調子が良くなる

・冷え性が治る

色々とメリットがある効果ですが、ひとつずつ紹介していきましょう。

 

睡眠の質が上がる(熟睡できる)

これが僕がカフェイン断ちを始めようと思った一番の効果で、そしてこのおかげで他の良い効果がでてきているのでは?と思うほど重要な効果だと体験してから思っています。

この記事の最初の方でも書いていたのですが、カフェイン断ちを始める前はベッドに入ってからの入眠がすごい時間がかかっていました。

これが結構つらかった(笑)

 

カフェイン断ちを始めてからは夜のいつも寝る時間に近づいてくると自然と眠気が出てきて、そしてそのままベッドに入ればそのうち眠っている。っていう感じで、明らかに入眠までの時間が短くなりました。

それに加えて睡眠中の熟睡度もあがっているようで、朝起きると今までにないくらいスッキリとした目覚めを体験できます。

 

人間は睡眠中に体の回復だけでなく、記憶の整理などもしているそうで、熟睡できることによってこれから紹介する他の効果が出てきているのではないかと個人的には思っています。

この熟睡効果だけでもぜひ体験してほしいと思えるほどの効果だと思っています。

 

僕は眠ること自体好きなので、なかなか眠りにつけない。熟睡できないってのは本当につらかった(笑)

 

安定して集中力が上がる

カフェインには覚醒効果があると聞いたことがあると思います。

なのでこれまで僕も眠気があるときや集中する作業をしたい前にエナジードリンクやコーヒーを飲んでカフェインを摂取していました。

 

でもカフェイン断ちを始めてからちょっとこの考え方が変わりました。

確かにカフェイン摂取で一時的に集中力はあがります。

でもカフェインが体の中で切れてしまうとそれまで無理やりカフェインで頑張っていた反動で、眠気やだるさが一気に来るんですよね。

 

そしてカフェイン断ちを始めてからというもの、安定した集中力が手に入りました。

というのも、眠気や体の疲れをカフェインで一時的にごまかすのではなく、そもそも夜にぐっすりと熟睡して疲れを貯めないようにすれば、波のあるものではなく安定した集中力を得ることができます。

健康的にも無理やり体を頑張らせるよりも、熟睡によって精神的にも肉体的にも健康な状態を維持した方がいいですよね。

 

精神的に安定する

これもカフェイン断ちの熟睡効果がある程度関係していると思います。

熟睡によって十分に体を休め、また記憶の整理もしっかりとすることによって脳の疲れや嫌な記憶を整理する。

それによって日常でイライラすることが減るなどの効果を実感できます。

 

またカフェインの覚醒効果は少しならまだいいのですが、日常的に大量に摂取していると覚醒状態というより興奮状態がずっと続くことになり、これによっても精神的に不安定になってしまうこともあるようです。

 

カフェイン断ちをしていればこういう心配をすることはないでしょう。

 

お腹の調子が良くなる

僕は普段から納豆を食べているおかげか、お腹の調子は結構いい方だと思っています。

なのでカフェイン断ちによるお腹の調子が良くなる効果はあまり実感できていないというのが本当のところですが、それでもカフェインが胃にとって刺激物になるそうですから

「最近お腹の調子が悪い」

という人は一度試してみてもいいかもしれません。

 

なので個人的に一番のおすすめは納豆を食べてください。って感じです(笑)

納豆の健康効果、栄養価について調べたので、会話劇で紹介!

 

冷え性が治る

男のくせにと思われるかもしれませんが、僕も冷え性でした。

夏場の電車とかスーパーのクーラーが聞いているところなどでは特にひどくて、夏なのに秋のような服装ですごしてちょうどいいくらいの状態でした。

 

カフェインには体の血管を収縮させる効果があり、これによって血のめぐりが悪くなり体が寒いと感じることもあるようです。

 

そしてカフェイン断ちを始めてからはまだ症状がましになり、秋のような服装から春ぐらいの服装にはなりました。

あんまり変わってなくね?と思われるかもしれませんが、本人的には結構変わっています。体が温かいってこういうことなのだなと(笑)

もともと筋肉もなく細い体なのも原因でしょうが、冷え性がつらくて仕方ない!という人はぜひ試してみたくださいね。

 

 

女の子と犬

終わりに

ここまで大分メリットを書いてきましたが、でもカフェインの入っている飲み物っておいしいんですよね。

カフェとかでの飲み物にはほとんど含まれているでしょうし、普段の飲み物を水に変えてからはお茶のおいしさにも気づけました。

麦茶にはカフェインは含まれていないので、最近は麦茶を重宝しています。お茶っておいしいね。

 

もちろん完全に一切カフェインを取らない!とならなくてもいいと思います。というか僕もたまに取りますし。

でも「私ってコーヒーとか取り過ぎかな」とか「最近体の調子がなんだか悪い」と思っている人は一度チャレンジしてほしいものではあります。

たくさんコーヒーを飲んだりしている人は、量を減らすだけでも効果を十分に実感できると思いますし。

 

そして体質によっては、カフェインを寝る前に取ろうが熟睡できる!という最強のDNAを持っている人もいるようで、特に健康に問題を感じていない人ならカフェイン断ちをする必要もないでしょう。

 

また普段からどれだけカフェインを摂取しているのかにもよるのですが、カフェイン断ちを始めてから数日から数週間の間、離脱症状に苦しむことにもなります。

僕はそこまでたくさん量を取っていたわけではないのですが、始めてから数日は離脱症状に襲われました。

主に日中の眠気と頭痛ですね。でもその眠気のおかげで数日爆睡することができ、そのおかげかすぐに離脱症状はなくなりました。

 

長くなったので離脱症状に関する記事はまた別に書こうと思います。

でも離脱症状は少しきついですが、それを補って余りあるメリットはありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

↓離脱症状についての記事はこちら!

カフェイン抜きしてみたので離脱症状の眠気や頭痛について書いていきます。

スポンサーリンク







フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/