おすすめサービス

自己ブランディングのために、ブログを武器に戦う!

ノートパソコン

自己ブランディング(セルフブランディング)とは

たくさんの企業がある中で、ブランド力というのはビジネスにおいてとてつもない力を持っています。

Appleが販売するハードウェアだから買いたい!

Teslaの販売する車が買いたい!

技術力だけでは差別化ができなくなった時代において、ブランド力によって熱狂的なファンを持っている企業はとてつもない武器を持っていることになります。

 

そんなブランドを個人でも獲得しようというのが自己ブランディング(セルフブランディング)です。

 

そのための方法としてあるのが、Twitterやfacebook、instagramなどのSNS。Youtubeへの動画投稿などがあります。

そしてもう一つの方法がブログになります。

ブランド力の必要性

インターネットのおかげで誰もがクリエイターになれる時代。

プログラミングの勉強もネット上で十分にできますので、自分のアイデア次第でWebサービスを作ることが誰でもできる時代です。

これは今までの様々な人のイノベーションのおかげであり、とても素晴らしいことだと思います。

 

ですが、だれでもクリエイターになれる時代、便利な商品や面白いコンテンツを作ったとしても、それだけでは人目につかず、売れない環境です。

そこでマーケティング戦略が必要になってきます。宣伝するちからですね。

すでにファンがついている場合は、そのファンの人たちに宣伝するだけでも売れるでしょうし、良質な商品ならネットの口コミでどんどん広がっていくでしょう。

もし資金力があるならお金を出して広告を出し、そこから新規ファンを獲得していけます。

 

ではどちらの選択肢も難しい場合は?

個人なんかだと広告費をドカッと出すのは難しいですよね。

すでにテレビなどで有名人ならいいのですが。。。

 

なら一般人の僕はどうすればいいのか。

その結果選んだのがブログという方法でした。

 

考える人

ブログ以外ではだめなの?

自己ブランディングの方法として、TwitterやInstagramなどではだめなのでしょうか。

 

個人的には全然OKだと思います。

実際、アルファツイッタラーとかインスタグラマーの人たちがいますしね。

ユーチューバの人たちも楽しそうです。

 

僕的にブログがあっているかなと思ってブログを選んだだけなので。

文章を書くのも楽しいですしね。

 

継続は力なり

どの方法でブランディングしたとしそても長い期間の努力は必要に思われます。

ブログなどでは、毎日しっかり記事を書いたとしてもある程度のアクセスが出てくるまで半年以上と言われています。

インスタグラマーの人たちやユーチューバーの人たちも無名時代からコツコツと投稿をしていくことでファンを獲得していきました。

ユーチューバーのヒカキンさんも結構な下積み時代があったみたいです。

 

ブログやインスタグラムなど、参入障壁はとても低く、だれもがスタートを切れるものだと思います。

でも継続できる人はたくさんいない。

努力を継続していくことで周りと差別化にもなります。

 

そしてその継続で積み上げてきた力は、ちょっとやそっとじゃ追いつけないんですよね。

オンラインサロンの記事でも紹介しているのですが、ホリエモンの影響力、知名度はとてつもないものです。たくさんの人を巻き込めるほどに。

それは決して一朝一夕では埋めることのできないものだと思います。その分悪目立ちもしてしまいますが(笑)

ライブドア時代があってのホリエモンなのでしょう。

 

最後に

色々書いてきましたが、なにがしたかったというと、自己ブランディングによる知名度の大切さと、あとは自分がブログをやめないための追い込みの意味も含めてこの記事を書きました(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

好きことで生きていけるぐらい成長したい!

とりあえず楽しんでいこう!

 

 



今の場所から一歩先に進むために。ビジネス、語学、プログラミング、デザイン、マーケティングetc...多彩なジャンルの教材がたくさん!

オンライン&動画学習で新しいスキルを身に着けて、周りのライバルと差をつける!

オンライン学習講座サービス『Udemy』で勉強を始めてみた!



フォロー&シェアしていただけると助かります(^^)/

管理人のツイッター



[広告]手厚いカスタマーサポート。高品質の取引ツール。各種手数料無料のDMM FX!
[広告]祝い金は最大3万円!Wお祝い金だとなんと12万円!日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

ランダム記事!
はしゃぐ若者たち