周りの目が気になる不安な気持ちへの対処は行動し続ける事?!

行動せよ、さらば与えられん

僕は自慢じゃないですが人の目が気になるタイプです。それは自信を持って言えます!(笑)

道を歩いている時のすれ違う時の視線もそうですし

仕事先でも一緒に働いている人からどう見られているのかとか。

失敗した時は特にどう思われているんだろうか?という考えになってしまう。



何も日常生活だけでなくSNSやブログなどの活動時も、それを見た人はどう思っているのだろうか。

そんな事を以前はよく考えていました。



それでも不安や恐怖心に負けずに自分のために活動を続けた。

例えばブログやSNSの更新や、他にもいろいろ。

そのうちに以前のような不安な気持ちなどは少なくなっていき

というかほとんど無くなってきました。



まあ別の「このまま続けて結果を出せるだろうか」という不安はありますが、

それはどんな人だろうと戦わなければならない不安でしょう。

それに足を止める程強力な不安でもありません。



しばらくの間はどうして自分の中の不安な気持ちが自然と無くなったのか

自分では説明が出来ていませんでした。



そして先日、たまたまホリエモンのユーチュブの動画を見ていた時に

ああ、だからなのか。と気付きがありました。



その動画では一般の人が自分の悩みをホリエモンに質問するといった内容で

その質問内容と言うのがまさしく「人の目が気になってしまう」というものだったのです。

それに対して一つ目の返答が

「誰もあなたの事なんか気にしていない」という物でした

さすがホリエモンらしいズバットした答えですが、

まあそうっちゃそうですよね。

周りを気にする気持ちは自意識過剰から生まれる。



自分の視点で考えれば分かりやすいですよね。

正直、周りを意識する余裕が無い。僕の場合はそんな感じです。

皆さんはどうですか?



そしてもう一つの回答が

「そんな事考える時間がないくらい行動していれば気にならなくなる」

というような答えでした。

暇な時間にこそ、そういった考えても仕方の無い、意味のない事に不安を覚えてしまう。

だからそんな時間がないくらいに、自分のために行動を続けていく。



確かにそうかもしれません。



自分でビジネスを始めたりしている人なら

周りの目以上の不安要素なんてたくさんあるでしょうからね。

周りの目なんて気にしている時間が無い。



それに行動を続けていれば、何かしらの経験値はたまっていくでしょう。

失敗しようが、成功しようが。

人は成長を感じると脳が楽しいと感じるようで

そういった意味でも行動を続ける、経験値を稼ぐというのは

自分にとっていい事でしょう。



SNSならフォロワーが増える、ブログならPVが増えるといった

目に見える成果なら尚更、脳が喜ぶでしょうから。



そういった行動を起こす事での楽しみや喜びを知ってしまえば、

周りの目が気になるという考え自体、出てこなくなるのでしょう。



そう言う訳で、僕もどんどん行動をしていきます!

といったところで今回の記事は終わります。



もっと面白い世界を、この目で見てみたい、楽しみつくしたい。全ては楽しい世界のために。ツイッターでそれっぽいことを適当につふやいてます。






会話劇シリーズ一覧